【RTCバス】Strip & Downtown Express (SDX)、デュースについて

ラスベガスの市バスを運行しているRTCは、2010年3月28日から新しいサービスの運行を開始しました。

ストリップ~ダウンタウンを走り観光に便利な『Strip & Downtown Express』 (SDX 旧名;ゴールドライン)、ネバダ大学(UNLV)~北ラスベガスを結ぶ『Centennial Express』 (CX 旧名;Cライン)の2路線が新登場。
なお、SDX運行開始にともない、同日から『DEUCE』デュースバスのルートが変更になり、運賃が微妙に変更されました。

RTCウェブサイト

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

diamond運賃 Transit Fares & Passes 

バスチケット◇SDX、デュース
同運賃、乗車券も共通。有効期限内ならSDX、デュース、住宅街のバスなど、RTCのすべての路線に何度でも乗ることができます。
有効期限はチケットに刻印されます。
・2時間有効券 2-Hr. Strip All Access Pass 6ドル
・24時間有効券 24-Hr. Strip All Access Pass 8ドル
・3日間有効券 3-Day Strip All Access Pass 20ドル
・30日間有効券 5-Day All Access Pass 65ドル
※5歳以下無料(大人の同伴が必要)

◇住宅街バス(SDX、デュース以外)
1回乗車券 2ドル/2時間有効券 3ドル/24時間有効券 5ドル/15日間有効券 34ドル/30日間有効券 65ドル
※5歳以下無料(大人の同伴が必要)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

diamondStrip & Downtown Express(SDX) 路線図、時刻(pdf)
SDXバス

1階建て2両連結バス。人にやさしい低床で、環境にやさしいハイブリッド電気バスです

運行時間;午前9時~午前12時30分 昼はおよそ10分おきに運行 

ルート;ストリップの南端SSTT(サウスストリップ・トランスファーターミナル)~ストリップ~コンベンションセンター通り~パラダイス通り~ストラトスフィアタワー~ダウンタウン~フリーモントストリート~プレミアムアウトレット・ノース(旧名;プレミアムアウトレット)
※ウィンから北~サハラ間のストリップはSDXは通っていません。サーカスサーカスやリビエラへはデュースで。

急行バスなのでバス停は16か所と少なめ。ダウンタウン手前からプレミアムアウトレット・ノース間は、専用レーンを走行します。
ストリップはSSTT~ウィンラスベガス間を運行。
ホテル街のバス停は北行き(ダウンタウン方面)がマンダレイベイホテルMGMグランドホテル/ショーケースモール、パリスホテルウィンラスベガスの4か所
南行き(SSTT方面)がファッションショーモール、ベラージオホテルエクスカリバーホテルマンダレイベイホテルの4か所です。

チケット自販機発車時間を短縮するため、SDXでは運賃をバスの中で支払うことができません。バス停に自販機があるので、必ず乗車前にチケットを購入してください。
車内に検札が来た時に、有効なチケットを持ってない場合は、250ドル以下の罰金になります。

自販機はおつりが出ないので、きっかりの金額を用意してください。現金、クレジットカード、デビットカードが使用できますが、自販機によっては現金しか使えないものもあります。

バスの乗り降りはどのドアからでもOK。降りるときは柱の赤いボタンをおして”降ります”サインをします。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

diamondDEUCE(デュース) 路線図、時刻(pdf)

デュースバス

2階建てバス。車体横に『DEUCE』の文字

運行時間;24時間 昼はおよそ10分おきに運行 ルート;マンダレイベイホテル~ストリップ経由~ダウンタウン、フリーモントストリートのやや北まで
ダウンタウンの一部を除き、ラスベガス・ブルバードを通る。時間はかかるけど車窓の旅が楽しめます。
ストリップではほとんどのホテルに止まるので、ホテルめぐりに便利。
なお、SDXが運行していない時間帯は、SSTTまで運行するため、タウンスクエアへ行くことができますが、プレミアムアウトレット・サウス(旧名;ラスベガスアウトレットセンター)には止まりません。

ゴールドラインが運行してないウィン~サハラ間のホテル―、サーカスサーカスホテルリビエラホテルなどにはデュースで行くことができます。

運賃はバス停の自販機か、バスの中でも支払うことができます。こちらもおつりは出ません。
3日間券、30日間券はバスの中では買えないので、あらかじめ自販機で購入してください。自販機はSDXのバス停、主なデュースのバス停にあります。路線図で確認を。

バスに乗るのは前のドアから。運転手横にある料金箱に運賃を入れるか、チケットを持っているばあいは、機械にチケットを通します。
降りるときは柱の赤いボタンをおし、後ろのドアから降ります。

(注)2010年3月28日にマンダレイベイ~サハラホテルパレスステーションホテルという、ダウンタウンには行かないルートに変更されましたが、2010年4月5日までに再び上記のルートに変更されました。
デュースではパレスステーションには行けなくなりましたが、サハラで下車、市バス204番西行きに乗り換えて行くことができます。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

diamondCentennial Express(CX)  路線図・時刻表(pdf)

バスはゴールドラインと同じです。

運行;平日昼の数時間は30分おき、それ以外は1時間に1本。

ルート;ネバダ大学(UNLV)~ストリップ~フリーウェイ経由~プレミアムアウトレット・ノース~ダウンタウン~北ラスベガスを結ぶルート。
ストリップに止まるのはダウンタウン方面がファッションショーモールのスプリングマウンテン通り側(t.i.トレジャーアイランドホテルとの間)、UNLV方面がパラッツォホテルのサンズ通り側(ウィンとの間)の各1か所だけです。

運賃;住宅街ルートと同じ。SDX同様、バスの中では支払えないので、乗車前に自販機でチケットの購入を。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

clubSDX、デュース、かぶってるところはどっちを使う?

ストラトスフィアタワー、ダウンタウン、フリーモントストリートはSDX、デュースどちらでも行くことができます。
大きなコンベンションがあって、コンベンションセンター周辺が大渋滞でもしないかぎり、時間的に早いのはバス停の少ないSDXのほう。
デュースはラスベガス・ブルバードをずーっと走るので、景色が楽しいです。

おすすめは、片道デュースで片道SDXを使うこと。チケットは共通なので、どちらでも乗ることができます。
昼ストリップからダウンタウン、フリーモントストリートに行く時は行きはデュース、帰りはSDXの方がいいかも。
ストリップから行くときは乗る人より降りる人の方が多いけど、ダウンタウンから帰ってくるときは降りる人より乗る人の方が多く、乗車にかなり時間を費やし、結果、行きより余計に時間がかかるため。

clubストリップのホテルめぐりには

Img_1153_3 マンダレイベイ~ウィンまではかぶっている区間。
遠くまで行くなら、SDXの方がバス停が少ない分早い。
デュースはほとんどのホテルに止まるので、これまでどおりホテルめぐりには使い勝手がよさそう。2階からの眺めがいいので、車窓観光にも使えます。
ウィンから北~サハラ間はSDXは通ってないので、サーカスサーカスやリビエラにはデュースで行ってください。

clubストラトスフィアタワーへ行くには

Img_3289_2SDX、デュースどちらでも行くことができます。
SDXのストリップ最北バス停、ウィンからならどちらで行っても時間は変わらないけど、南からならSDXの方が早い。
なお南行きバス停は、SDXがST.LOUIS通り、デュースはラスベガスブルバードにあります。

clubダウンタウン、フリーモントストリート(ビバビジョン)に行くには

Img_3280_2SDX、CX、デュースでも行けます。
SDX・・・フリーモントストリートの中にバス停があります。
ウィンのバス停からの所要時間は、渋滞がなければ20分くらい。
CX・・・こちらも渋滞がなければ20分くらい。
デュース・・・SDXより時間がかかるけど、景色が楽しいので一度はデュースに乗るのがおすすめ。
フリーモントストリートのバス停は、北行きが4thストリート、南行きはラスベガス・ブルバードにあります。

clubプレミアムアウトレット・ノースに行くには

Dsc028381SDX、CXで簡単に行けるようになりました。
SDX・・・帰りのバス停は(→)アウトレットの北東の角、ANN TAYLORのお店の近くです。ウィンからの所要時間は渋滞してなければ約30分。
フリーモントストリートからは10分かからないくらいです。
CX・・・渋滞がなければストリップから10分くらい。バス停はフードコートの東、”NAUTICA”の奥の広場だと思われ。
本数が少ないですが、ストリップ~プレミアムアウトレット・ノースはSDXより早いです。

clubウェルカムラスベガス・サインへ行くには

Img_2917_2SDX、デュースどちらも近くには止まりません。最寄りのバス停のマンダレイベイから歩くいて20分くらい。

clubタウンスクエア、プレミアムアウトレット・サウス(旧名;ラスベガスアウトレットセンター)に行くには

Img_1127_2どちらもSDXで行けます。
タウンスクエアは、マンダレイベイの次のバス停。
プレミアムアウトレット・サウスは、タウンスクエアの次のバス停です。
なおアウトレットは南行き(SSTT方面)しか通ってないので、帰りは降りたバス停からもう一度南行きに乗り、SSTTで北行きに乗り換えてください。

clubラスベガスコンベンションセンターへ行くには

SDXが運行しています。パラダイス通りはラスベガスコンベンションセンターとサハラの2か所しか止まりません。ラスベガスヒルトンへはコンベンションセンターで降りて徒歩10分くらい

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

新サービス開始に伴い、住宅街バスでも一部ルートが変更されているものがあります。RTCウェブサイトで確認を。

掲載した情報は2012年10月2日現在のものです。出発前には最新のものをご確認ください。

乗車レポ
デュース ダウンタウンルート復活!車窓の旅(2010/4/8)
新交通システム エース・ゴールドライン乗車レポ(2010/3/30)

そのほかの交通機関
シティセンタートラム乗車☆レポ
ラスベガスの交通機関

関連記事
【RTCバス】デュースとSDXバス値上げ(2012年10月2日)
デュースバス再びルート変更のお知らせ(2010/4/5)
新交通システム運行開始と、それに伴うデュースバスルート変更のお知らせ(2010/3/24)