ホテル

2017年10月13日 (金)

ローリングストーンズの展覧会開催中

ストーンズ展覧会EXHIBITIONISM

1962年の結成以来つねに第一線を走るイギリスのロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズの展覧会『EXHIBITIONISM』がパラッツォホテルで開催されています。

500点以上のアイテムが展示された会場には、結成当時メンバーが住んでいたアパートを再現したもの、スタジオや楽屋の様子、写真、ポスターやアルバム・ジャケットなどのアートワーク、楽器なども。
中には初の契約書、キース・リチャーズが1963年に書いた日記、ミック・ジャガーの手書きの作詞ノートなどかなりレアなものもあり、ストーンズの50年にわたる軌跡を振り返ることができます。

ストーンズ展覧会EXHIBITIONISM

デビュー以来の衣装を展示したコーナー。
ここはケータイのカメラなら撮影可。

ストーンズ展覧会EXHIBITIONISM

デビュー当時のミックが着ているチェックのスーツも展示されています。

ストーンズ展覧会EXHIBITIONISM

『EXHIBITIONISM』は2016年4月にロンドンではじまり、ニューヨーク、シカゴと巡回。ラスベガスは4都市め。 この後3年間、世界中で開催されるようです。

『EXHIBITIONISM』
2018年1月31日まで
料金;オンラインstonesexhibitionism.comで購入すれば$32.50(税・フィー別)12歳未満無料 
会場窓口でも購入可
場所;パラッツオホテル ロビーにあるエスカレーターで1階下りたところ
時間;毎日午前10時-午後10時

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

ギャラクシースタジオ シーザーズにオープン

ギャラクシースタジオ

ひと足早く日本で開催された、サムスンのスマホGalaxyの世界観を体験できる「Galaxy Studio(ギャラクシースタジオ)」が、シーザーズパレスホテルにオープンしました。

商品の購入やカスタマーケアのほか、遊べるスペースも設けられています。

・4D Gear VR Theatre 4Dチェアに座りバーチャルリアリティを体験するアトラクション。宇宙船に乗りシューティングを楽しめるようです。
・Interactive Art Installations 自撮り写真を水中に入れると、写真が油絵風や水彩画風に

場所;シーザーズパレス前 ラスベガスブルバード沿い
時間;毎日午前10時-午後9時
混雑度;平日昼間お客さんはほぼ無し

期間限定だと思われますが、終了日は発表されていません。

シーザーズパレス50年
シーザーズパレス開業50年を祝うニケ像 2016年6月15日

スタジオが建てられたのは「サモトラケのニケ」像の前。
上の写真のように噴水がありインスタ映えする場所でした。

シーザーズパレス

現在噴水はスタジオの後ろに一部残っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火)

ベラージオ 植物園が秋色に

ベラージオ

ベラージオホテルに秋がきました。植物園はオレンジと黄色に染まっています。

ベラージオ

園内を見渡すクジャク。その羽根はオレンジ、ブルー、イエローオレンジ、メタリックブルー、メタリックグリーンのバラでできています。
羽根だけで期間中に14,868本のバラが使われる予定。

ベラージオ

話をする木のおじさんは高さおよそ8.5メートル。どんぐりがなった枝にはクジャクがとまっています。

ベラージオ

1,200本の花でつくられたパンプキンで遊ぶカカシの子。
期間中、園内全体で45,000本の花が使われます。

ベラージオ

秋の展示は11月25日まで。
入場料無料。無休、24時間オープン

関連記事
ベラージオ 植物園はイタリアの夏(2017年6月17日)
ベラージオ神社に願掛け!春の植物園(2017年3月16日)
クリスマスシーズンがやってきた!ベラージオの植物園(2016年12月17日)
ベラージオの植物園は海中パラダイス(2016年5月29日)
ベラージオ 植物園に秋がきた(2015年9月27日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

モンテカルロ カジノ内レストランすべてクローズ

モンテカルロ

「Park MGM」と「The NoMad Las Vegas」という2つのブテックホテルに生まれ変わるモンテカルロホテルでは、昨年秋から改装工事がおこなわれています。

モンテカルロ
工事は2018年末完了予定ですが、ひと足早く新たにフレンチ風レストラン『Primrose』がオープンしました。
場所はベルデスクやコンシェルジュの近く。時間は日-木 6AM-10PM、金-土 6AM-2AM

モンテカルロ

しかし、カジノ内で営業しているレストランは『Primrose』だけで、他のレストランはバフェを含めすべて閉店しました。写真上は『ドラゴンヌードル』があったところ。
ただし、カジノ内のフードコート、およびホテル正面玄関前にあるレストランは『BLVD Creamery』を除き営業しています。

モンテカルロ

レストランだけでなく、スロットマシンやテーブルゲームが占めていた場所も改装中。
壁で囲われているスペースが広く、カジノとしては地味な感じが。

モンテカルロ

以前のプールエリアでは、新しいプールの工事が進行中。

モンテカルロ

一方、すでに工事を終えたところも。
新しいホテルロビーでは、ベルデスクとコンシェルジュが稼働しています。

モンテカルロ

ベラージオホテルとを結ぶトラム乗り場への通路も新しくなりました。大きな窓が連なり気持ちのいい明るさに。

・Park MGM
客室数2,700。イギリスを拠点とするデザイナーMartin Brudnizkiが手掛ける内装は、今までどおりヨーロッパ風のものに。
イタリアンレストランの「Eataly」が出店予定。
・The NoMad Las Vegas
専用のロビーやプール、カジノが利用でき、客室数292。ニューヨークのThe NoMadを手がけたジャック・ ガルシアが再びデザインを担当。
ミシュランで星を獲得した「Eleven Madison Park」、「The NoMad restaurant」のシェフ、ダニエル・ハムのフードやドリンクを楽しむことができます。

2つのホテルの工費は4億5千万ドル。

関連記事
モンテカルロ 改装工事進捗状況(2017年3月19日)
モンテカルロの劇場 新しくなってオープン(2017年1月6日)
モンテカルロ 新しいホテルへ(2016年6月5日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

ウィンとアンコール セルフパーキング有料へ

駐車料金有料があたりまえのこととなってきたストリップ地区のホテルで、またひとつ無料のパーキングがなくなります。
ウィンラスベガスアンコールホテルのセルフパーキングは、8月7日より有料になると発表されました。

料金
最初の1時間;無料/1-2時間;$7/2-4時間;$12/4-24時間;$15/24時間ごとに$15
パーキングチケットを失くした場合は$30

宿泊客はカードキーを出入庫時に利用します。チェックアウト日は超過料金なしで午後6時まで利用可。
カジノのメンバーズカード「Red Card loyalty program」を持っていれば割り引きあり。
ローカルも有料。

バレーパーキングは昨年末からすでに有料です。
4時間まで;$13/4-24時間;$13/24時間以降24時間ごと;$18

パーキング関連記事
MGM系列ホテル駐車場 値上げへ(2017年4月5日)
コスモポリタンも駐車場有料へ(2017年4月2日)
シーザーズ系列 セルフパーキングの課金はじまる(2017年3月30日)
シーザーズとウィン 駐車場有料へ(2016年12月3日)
MGM系列ホテル駐車場 有料へ(2016年5月16日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

ベラージオ 植物園はイタリアの夏

ベラージオ植物園

ベラージオホテルの植物園が夏の展示にかわりました。
イタリア風の庭園に夏の日差しが降りそそいでいます。

ベラージオ植物園

ローマ近郊の街ティヴォリにある、エステ家別荘の庭園にアイデアをもらった噴水

ベラージオ植物園

ナポリから高速船で40分のところに位置するカプリ島。
島の下、海岸線にはパラソルが

ベラージオ植物園

展示期間中、トータルで5万7千本の花が使われます。

夏の展示は9月9日まで。
入園無料。無休、24時間オープン

関連記事
ベラージオ神社に願掛け!春の植物園(2017年3月16日)
クリスマスシーズンがやってきた!ベラージオの植物園(2016年12月17日)
ベラージオの植物園は海中パラダイス(2016年5月29日)
ベラージオ 植物園に秋がきた(2015年9月27日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

コイン式スロットマシン サーカス・サーカスで復活

サーカス・サーカス

今世紀初頭からだんだん姿を消しはじめ、現在では、ストリップ地区においては絶滅したと思われている『コインを入れるスロットマシン』を、サーカスサーカスホテルで発見しました。

サーカス・サーカス

現存するのは8台で、すべて25セントマシン。
ただし、以前のものをそのままというカタチではなく、ノスタルジーと現在主流となっている機械の便利さをあわせ持つものになっています。
スロットマシンと同時にコインを入れるカップも復活。
こちらは残念ながら何の絵柄も描かれてなく、味気ない白いカップですが。

サーカス・サーカス

マシンで使えるのは本物の25セントコイン(上の写真の◯に投入)。
それ以外にも紙幣と、他の機械から払い出されたチケットも利用可。

1回につき1から3クレジットまで賭けることができますが、当たりのラインは中央の1列のみ。
遊び終わりにキャッシュアウト(写真の機械ではCHANGEボタン)をすると、本物のコインで払い出されます。
そのコインをマシン横にあるカップに入れキャッシャーへ。何も言わなくても紙幣に交換してくれます。キャッシャーの横にある「CoinMax」という機械でも両替できるようです。

マシンの場所は正面玄関よりやや南、「SLOTS OF FUN」というゲームセンター側玄関から入ってすぐのところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

夏の夜は星空の下で映画を コスモポリタンホテル

コスモポリタン・オブ・ラスベガス のプール「Boulevard Pool」では9月4日までの毎月曜、ホテルのマーキー(看板)をスクリーンにしたプールサイド映画会『Dive In Movies』をおこないます。

開場午後7時、上映開始は午後7時30分。
入場料5ドル、5歳未満の子どもと宿泊客は無料。

プールのソファやチェア、ビーチタオルが追加料金無しで利用可。
会場のバーではホットドックのような軽食や、映画には欠かせないポップコーンも購入できます。
もちろん、上映中にプールに入ることも。

Boulevard Poolへはラスベガスブルバード側玄関から入り、大きなシャンデリアのところにあるエスカレーターで4階へ。

コスモポリタン プールサイド映画会

上映予定

5月
29日 ブレックファスト・クラブ 

6月
5日 俺は飛ばし屋 プロゴルファー・ギル
12日 パルプ・フィクション 
19日 フェリスはある朝突然に 
26日 ディパーテッド 

7月
3日 トップガン 
10日 10日間で男を上手にフル方法 
17日 ビッグ・リボウスキ 
24日 さよならゲーム 
31日 マッドマックス 怒りのデス・ロード 

8月
7日 大混乱 
14日 恋するベーカリー 
21日 ワールド・ウォーZ 
28日 花嫁の父 

9月
4日 最後の恋のはじめ方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

ベラージオで火事~ベラージオ災難続き

13日午後11時前、ベラージオホテル北側にあるショッピング・ダイニングエリアの屋根から出火。
大事にはいたらず、消火活動をはじめてから19分後に鎮火しました。
この火事で負傷者などはいません。

燃えたのは屋根だけにとどまり、翌朝から出火したエリアを含む全館で通常どおり営業。
電気系統が出火の原因とみられています。

同ホテルでは先月25日深夜、動物のマスクをかぶりタキシードを着た4人組がロビーにある宝飾店に強盗にはいったばかり。
さらに同日午前、デュースバスの中で発砲した男がバスの中に4時間半立てこもるという事件が起きましたが、現場はベラージオとコスモポリタンホテルの間にあるバス停。

ブタのマスクで宝飾店強盗、容疑者3人を拘束 米ベガス
バス内の銃撃で1人死亡、立てこもりの末に逮捕 米ラスベガス

このところなにかとニュースになるベラージオ。
1998年開業ということは今年は数え年で20年。女性の後厄にあたる年なのでお祓いなどしたほうがいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

MGM系列ホテル駐車場 値上げへ

無料が当然だったストリップ地区ホテルのパーキングを昨年6月、他社に先駆け有料化したMGMリゾートインターナショナル社が、系列ホテルの駐車料金を値上げすることがわかりました。

モンテカルロ駐車場

料金が変更されるのは4月12日から

新しい料金は以下のとおり

・セルフパーキング

モンテカルロホテルエクスカリバーホテルルクソールホテル
1時間まで;無料/1-2時間;$5/2-4時間;$8/4-24時間;$10

ミラージュホテルニューヨークニューヨークホテルMGMグランドホテルマンダレイベイホテル
1時間まで;無料/1-2時間;$7/2-4時間;$10/4-24時間;$12

ベラージオホテルアリアホテル
1時間まで;無料/1-2時間;$7/2-4時間;$12/4-24時間;$1

サーカスサーカスホテルは無料で利用できます

・バレ-パーキング

モンテカルロ・エクスカリバー・ルクソール・サーカスサーカス
0-4時間;$10/4-24時間;$15

ミラージュ・ニューヨークニューヨーク・MGMグランド・マンダレイベイ・Delano(旧THE HOTEL)
0-4時間;$15/4-24時間;$20

ベラージオ・アリア・ヴィダラホテル
0-4時間;$20/4-24時間;$25

詳細 www.mgmresorts.com/parking/
www.mgmresorts.com/parking/faq.aspx

駐車料関連記事
コスモポリタンも駐車場有料へ(2017年4月2日)
シーザーズ系列 セルフパーキングの課金はじまる(2017年3月30日)
シーザーズとウィン 駐車場有料へ(2016年12月3日)
MGM系列ホテル駐車場 有料へ(2016年5月16日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧