« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月29日 (月)

ラスベガスはもう春?気温20度超え

最高気温20度超え
ファッションショーモール 1月28日 ダウンを着た人から早くもノースリーブの人までさまざま

ラスベガスはこの冬は暖かく「さむっ」っと感じたことが数回もないくらいでしたが、28日、ついに最高気温が摂氏20度を超えました。

2018年1月の気温グラフ
【2018年1月の気温グラフ】 薄オレンジ色ー平均最高気温、オレンジ色ー実際の気温。薄水色ー平均最低気温、水色ー実際の気温 AccuWeatherより

ナショナル・ウエザー・サービスは、この時期の平均最高気温はおよそ摂氏15度(華氏60度)ですが、今週は摂氏21度(華氏70度)くらいまで上がるだろうと予想しています。

最高気温20度超え
テラスが気持ちいい気温

28日は最低気温摂氏9度・最高気温22度、29日最低9度・最高21度でした。
30日は最低9度・最高22度の予想。しばらくは暖かい日が続きそうです。

関連記事 
今月は4ヶ月ぶりの雨も 4ヶ月ぶりの雨、2日間降り続く(2018年1月9日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月)

ウィン 新しいホテル建設へ

手前ウィンラスベガス、後はアンコールホテル

ウィンが4棟めとなるホテルを建設するようです。
ウィン・リゾート社CEOのスティーブ・ウィンは22日、ウィン・ラスベガス向かい側の空き地に新しくホテルを建設すると発表しました。

新ホテルは2005年オープンのウィン・ラスベガス、2008年に開業しウィンに隣接するアンコールホテル、両ホテルの東隣りに建設する『パラダイス・パーク』内のものに続きラスベガスでは4棟め。

ホテルは客室数2,000から3,000。ウィンとはエアコンつきの通路で結ばれるということです。
開業時期やホテルの詳細などは発表されていません。
建設地はファッションショーモールの北側、2007年に解体されたニューフロンティアホテルがたっていた場所。NYのプラザ系列のホテルを建てる予定でしたが計画倒れし、その後に発表されたAlonホテル建設計画もいつの間にか頓挫、ずっと空き地のままでした。
ウィンは昨年12月、この土地34エーカー(1エーカーは約4,047平方メートル)と隣接する4エーカー、合計38エーカーを3億3,600万ドルで購入しました。

『パラダイス・パーク』
ウィンの東隣りに広がるゴルフコースを再開発し、ホテルとコンベンションスペース、ラグーンからなり、水上スキーをはじめいくつかのウォータースポーツが楽しめるパークを建設する計画。
2016年4月に発表されました。

ホテルは47階建て、客室数1,500。
ラグーンの周辺は全長1,200メートルの遊歩道が取り囲み、ジップラインもつくられます。
パークでは毎夜カーニバルのようなパレードがおこなわれ、花火も楽しめるとか。

ゴルフコースはすでに昨年12月22日に閉鎖。1月3日から工事が開始されたようです。
ラグーン部分は2019年はじめに完成予定。

関連記事
本当につくるの?ラスベガスで建設計画があるものまとめ ホテル編 (2018年2月15日 新しいブログがひらきます)
ウィン・リゾート パラダイスパーク建設準備はじまる(2018年2月8日 新しいブログがひらきます)

shineフォローしてねshine
ツイッター びば☆ラスベガス
インスタグラム vivalasvegas_official

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)

ニューヨークニューヨークのジェットコースター、VRも選択可に

ニューヨークニューヨークVRコースター

ニューヨークニューヨークホテルのジェットコースター『The Big Apple Coaster』が、バーチャルリアリティ(VR)を体験しながら乗車できるようになります。

VR体験は2月7日から。
砂漠の中にある研究所から逃げ出したエイリアンを追い、いつしかラスベガスへ。軍のヘリコプターも加わり、エイリアンを収容したロボット型飛行物体とホテル街で激しいバトルを繰りひろげる、というストーリー。
映像はコースターの動きと連動していて、コースターが下降したらVRの映像も下降、右に傾くと映像も右に。(下の動画)

なお、ジェットコースターはVRを用いない普通の乗りかたも選択できます。

The Big Apple Coaster
全長1,456メートル。ホテルの周りを3分半で駆け抜け、ラスベガスブルバード側でツイストと回転があります。最高時速108キロ。
料金;VRあり20ドル/なし15ドル
時間;月-木・日 午前11時-午後11時/金-土 午前10時30分-午前0時
身長制限;54インチ(約137センチ)以上乗車可
コースターに荷物を持ちこむことはできません。乗り場近くにあるロッカーにあらかじめ預けてください。コインに両替するマシンはあります。

VRを制作したのは、世界中の30以上の遊園地にVRを提供しているドイツのVR Coaster社。大阪にある有名テーマパークのライドも手がけているようです。

shineフォローしてねshine
ツイッター びば☆ラスベガス
インスタグラム vivalasvegas_official

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

4ヶ月ぶりの雨、2日間降り続く

ラスベガス4ヶ月ぶりの雨
雨のラスベガス ベネチアンホテル 2018年1月9日

8日、ラスベガスに久々の雨が降りました。
最後に雨を観測したのは昨年9月13日。実に116日間降雨がなく、これだけ長いあいだ雨が降らないのは、1944年に記録した101日間を上回り新記録ということです。

ラスベガス4ヶ月ぶりの雨
傘をさす人もちらほら 2018年1月9日

雨は一日中どころか翌日も降り続き、ようやくあがったのは9日夕方ごろ。
9日の雨量は34ミリ。年間降雨量(106ミリ)のおよそ32パーセントにあたるそう。

この雨はマッカラン空港を発着するフライトにも影響をあたえ、9日夕方までに出発便14便、到着便20便以上がキャンセルをしました。
また、9日からはじまった世界最大級の家電とITの見本市CESの会場、ラスベガス・コンベンションセンターやサンズ・コンベンションセンターで雨漏りの報告も。

shineフォローしてねshine
ツイッター びば☆ラスベガス
インスタグラム vivalasvegas_official

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

2018年ラスベガス、スポーツの街へ

ナスカー

メジャーなスポーツチームとは無縁だったラスベガス。

NHLナショナルホッケーリーグに、ラスベガスをホームタウンとするチームが新規参入することが承認されたのは2016年。今シーズンからリーグに加入したベガス・ゴールデン・ナイツは、現在のところ西地区首位。快進撃が止まりません。
また、昨年はNFLナショナル・フットボール・リーグ所属のレイダーズが、本拠地をカリフォルニア州オークランドから移転することが決まりました。ラスベガスで試合をおこなうのは2020年からになりそうです。

そして今年もラスベガスがホームのプロスポーツチームがデビュー。アメリカで最も人気のあるカーレース「ナスカー」は開催日が増えます。

【サッカー】
プロサッカーリーグ3部USLに所属する「Las Vegas Lights FC」が昨年発足。

本拠地はキャッシュマンフィールド。3月24日にホーム初戦をおこないます。

プレシーズンマッチではメジャーリーグ所属のクラブとホームで対戦。
2月10日午後8時 Impact de Montréal
2月17日午後8時 Vancouver Whitecaps FC 
2月24日午後8時 D.C. United
チケット購入はオンラインwww.lasvegaslightsfc.comなどで

キャッシュマンフィールドはトリプルA所属の野球チーム「 Las Vegas 51s」も使用しており、2018シーズンは共用。
しかし51sは市内西側に建設する新球場に2019年、移転予定です。

【女子バスケ】
WNBA女子プロバスケットボールリーグ所属のサンアントニオ・スターズが、本拠地をテキサス州サンアントニオから移転。
あわせてチーム名をLas Vegas Acesに変更しました。

ホームはマンダレイベイイベントセンター。シーズン開始は5月

【ナスカー】
ナスカーはアメリカで最も人気のモータースポーツ。市販車に似たレーシングカーを使用するカーレースです。
ラスベガスでは1998年から毎年、ナスカー最上位のモンスターエナジー・ナスカーカップ・シリーズ(以前の名称はスプリントカップ・シリーズ、ネクステルカップ・シリーズ)を春に開催していましたが、今年から春と秋2回開催に。

2018年のレースは3月4日と9月16日、ラスベガス・モーター・スピードウェイでおこなわれます。

shineフォローしてねshine
ツイッター びば☆ラスベガス
インスタグラム vivalasvegas_official

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

花火とともに新年幕開け~カウントダウン花火レポ

カウントダウン花火

ラスベガスでは夜空を彩る8万発の花火とともに2018年があけました。

カウントダウン花火

歩行者天国となったストリップ地区には例年どおり通りを埋めつくす人々が

ラスベガス観光局によると、この週末の観光客数はおよそ33万人。
昨年同期より1.2%減少しましたが、昨年10月1日におきた乱射事件の影響より、客室の改装などで利用できる部屋数が減っていることに起因するとか。

カウントダウン花火
そして乱射事件をうけ警備は昨年より強化されました。
歩行者天国区間の交差点は、車輌が突っ込んでこないよう公共バスでがっちりガード

カウントダウン花火
300名以上の州兵がストリップ地区、フリーモントストリート、マッカラン空港に

カウントダウン花火
およそ1,500名のラスベガス市警官は全員出勤し、イベントや市内のパトロールにあたり、ストリップ地区のホテル屋上にはスナイパーも配置。
そしてドローンが上空から見まわりました。

治安に不安も感じることもなく、人々のひときわ大きな歓声があがり花火は終了。
この夜の逮捕者はストリップ地区で8人、フリーモントストリート3人。いずれも軽犯罪ということです。

shineフォローしてねshine
ツイッター びば☆ラスベガス
インスタグラム vivalasvegas_official

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »