« アメリカ行きフライト セキュリティチェックますます強化へ | トップページ | キャラクターとおもちゃの店 リンクにオープン »

2017年11月 2日 (木)

乱射事件から1ヶ月 現場付近はいま

#VegasStrong
マンダレイベイホテル 11月1日

10月1日におきたアメリカ史上最悪の乱射事件から1ヶ月。
なぜ犯人が乱射したのか?ー動機の解明はまったく進展がないように見えます。事件に関するニュースも少なくなり、ストリップ地区を歩いていても乱射事件思い出させるものはほとんどありません。
ただし、事件現場周辺は少し違います。

#VegasStrong
コンサートの看板がまだ掲げられた会場 11月1日

・コンサート会場

死者58人、500人以上が負傷した会場では、逃げる際に残された個人の持ち物をすべて収集ずみ。
人体に有害なものがグランドに残留しないような清掃も終了し、1日からコンサートに出店していた業者が、そのままになっていた商品を回収する作業がはじまっています。

会場内は少しずつ事件前の状態に戻っていますが、周辺ではまだ一部交通規制が解除されていません。

また、11月12日に開催される「ラスベガス・ロックンロールマラソン」にも影響が出ています。
毎年マンダレイベイホテル前からスタート、会場ではマラソン開始前にイベントがおこなわれていました。今年は1マイル北にあるニューヨークニューヨークホテル前がスタートラインに。イベントはSLSラスベガスホテル向かい側にある野外会場に変更されています。

#VegasStrong
マンダレイベイホテル 11月1日

・マンダレイベイホテル

乱射の際に割った部屋の窓は、事件から一週間すぎたころ他の窓と違う素材で塞がれましたが、現在では同じものに。外からでは犯人の部屋が探せなくなりました。

#VegasStrong
ハロウィンのカボチャも 11月1日

ホテル外側で事件を感じるものは、ラスベガスブルバードから玄関に至る歩道につくられた献花場。
そして、「事件に負けない、私たちは強い」という思いをあらわした、ホテル高層部に掲げた『#VegasStrong』バナーだけです。

#VegasStrong
マンダレイベイホテル カジノ 11月1日

ホテル内では多くのスタッフが『#VegasStrong』Tシャツを着用していました。

関連記事
乱射事件からまもなく3週間 人々の祈りは続く(2017年10月19日)
乱射事件から一週間 初の週末を迎える(2017年10月10日)
乱射事件から3日 事件現場付近にも観光客が戻る(2017年10月5日)
乱射事件から2日 いつものラスベガスを取り戻しつつ(2017年10月4日)

|

« アメリカ行きフライト セキュリティチェックますます強化へ | トップページ | キャラクターとおもちゃの店 リンクにオープン »

ニュース・事件・事故」カテゴリの記事

コメント

9日からラスベガス旅行を予定していて、こちらで、情報確認をさせて頂き予定道理現地入りしました。初めてのラスベガスでしたので通常がどうなのかわかりませんが、街中で日本人に出会ったり、すれ違うことが1度だけ1組だけでした。#VegasStrongの文字はブリトニーのライブ会場にも書かれ、街角のTシャツを扱ってるお店のレジ横にはTシャツが売られていたので何かの足しになるのかな?と思い1着購入して参りました。

投稿: ma-bo | 2017年11月 2日 (木) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221436/65996832

この記事へのトラックバック一覧です: 乱射事件から1ヶ月 現場付近はいま:

« アメリカ行きフライト セキュリティチェックますます強化へ | トップページ | キャラクターとおもちゃの店 リンクにオープン »