« 歩道とバスに安全対策講じる | トップページ | 乱射事件から1ヶ月 現場付近はいま »

2017年10月27日 (金)

アメリカ行きフライト セキュリティチェックますます強化へ

米国行きフライト検査強化

アメリカ国土安全保障省は今年6月、世界各国からアメリカに向かう航空機を利用するすべての乗客に対し、搭乗前の検査を強化するよう求めていましたが、これに応じたいくつかの航空会社でこのほど新たに「質問による」検査がはじまりました。AP通信が伝えました。

検査内容は難しいことはなく、実際に質問を受けた乗客によると荷物についてー自分自身でパッキングしたのか、どこでパッキングしたのかなどー、自分自身についてなどを航空会社スタッフから尋ねられたそうです。

新検査をはじめたと発表したのはエミレーツ航空、エア・フランス、ルフトハンザ航空、エジプトエアー、キャセイパシフィック航空。
仁川国際空港からラスベガスへ直行便を運行する大韓航空など、いくつかの航空会社では来年1月から開始するようです。

日系航空会社、米系航空会社ももちろん検査に対応しなければならないと思われますが、今のところデルタ航空を除き何らかの発表はされていません。
デルタ航空は、出発予定時刻の少なくとも3時間前までに空港に到着するようウェブサイトで呼びかけています。

ソース
米国向け全便、搭乗前検査の強化要求 1日32万人影響 (日本経済新聞)
New screenings begin for passengers on US-bound flights(AP通信)

|

« 歩道とバスに安全対策講じる | トップページ | 乱射事件から1ヶ月 現場付近はいま »

お知らせ」カテゴリの記事

観光・旅行に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ行きフライト セキュリティチェックますます強化へ:

« 歩道とバスに安全対策講じる | トップページ | 乱射事件から1ヶ月 現場付近はいま »