« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月27日 (金)

アメリカ行きフライト セキュリティチェックますます強化へ

米国行きフライト検査強化

アメリカ国土安全保障省は今年6月、世界各国からアメリカに向かう航空機を利用するすべての乗客に対し、搭乗前の検査を強化するよう求めていましたが、これに応じたいくつかの航空会社でこのほど新たに「質問による」検査がはじまりました。AP通信が伝えました。

検査内容は難しいことはなく、実際に質問を受けた乗客によると荷物についてー自分自身でパッキングしたのか、どこでパッキングしたのかなどー、自分自身についてなどを航空会社スタッフから尋ねられたそうです。

新検査をはじめたと発表したのはエミレーツ航空、エア・フランス、ルフトハンザ航空、エジプトエアー、キャセイパシフィック航空。
仁川国際空港からラスベガスへ直行便を運行する大韓航空など、いくつかの航空会社では来年1月から開始するようです。

日系航空会社、米系航空会社ももちろん検査に対応しなければならないと思われますが、今のところデルタ航空を除き何らかの発表はされていません。
デルタ航空は、出発予定時刻の少なくとも3時間前までに空港に到着するようウェブサイトで呼びかけています。

ソース
米国向け全便、搭乗前検査の強化要求 1日32万人影響 (日本経済新聞)
New screenings begin for passengers on US-bound flights(AP通信)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

歩道とバスに安全対策講じる

ミラージュホテル前
ミラージュホテル前 10月25日

◆歩行者の安全確保

ラスベガス・ブルバードの歩道に、歩行者の安全を確保するため車止めのポールが設置されます。

スプリングマウンテン・ロードからトロピカーナ・アベニューまでのあいだ、歩道脇にフェンス等のないミラージュホテルパリスホテルベラージオホテル、ハワイアンマーケットプレイス前などに約700本のスチール製のポールを立てる予定。
このポールは、時速88キロで走るトラックが突っ込んできても止めることができるくらい強力だとか。

工事の下準備はすでに10月中旬からおこなわれており、10月末までには設置工事がはじまるようです。

このところ車が突入し歩行者が犠牲になる事件が相次いでいますが、ラスベガスでも2015年12月、プラネットハリウッドホテル前で歩道に乗り上げた車がそのまま歩道を走行。1人死亡、35人が負傷するという痛ましい事件がおこっています。

◆バス乗客の安全確保

SDXバス
SDXバス 10月25日

公共バスRTCバスに、リアルタイムでバス内の様子を配信することができる監視カメラが搭載されます。

現在使われているカメラは録画はできるものの、ライブでバス内を見ることはできないそう。
今年3月におきたデュースバス立てこもり事件では、車体が広告でラッピングされているため警官が窓から中の様子を窺うことができず、監視カメラも役に立たなくて問題になりました。

観光客が利用するデュースやSDXバスに新しいカメラが載るのは11月から、その他の路線では1月中旬までに利用できるようになる予定。

ラッピング広告は年間200万ドルの利益があがるためこれからも続けますが、ラッピングの素材を外から中が多少見やすくなるものに変えるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

ハロウィンがやってくる!

ハロウイン
カボチャの悪魔のデコ リンクプロムナード 10月17日

10日後にせまったハロウィン。
今年は31日が火曜日のため、直前の週末28日-29日がもっともイベントが多そうです。

◆リンクプロムナード

ハロウイン
通りのなかでいちばん人気のオブジェ リンクプロムナード 10月9日

ストリップ地区でハロウィンを楽しみたいならリンクプロムナードがいちばん。
すでに10月なかばからハロウィンぽい身の毛もよだつデコレーションが通り中に。

なぜ怖いデコレーションかというとー
ハロウィンは10月31日の夜に死者が蘇り家族のもとを訪れたり、精霊や魔女が出てくるというケルト人の信仰が由来になっているため。これらから身を守るために仮面をかぶったり、魔よけの焚き火をたいたそうです。(ウィキより)ー
怖いものを飾り死者や精霊をビビらせ、自分たちのところに来ないようにするため、ということのようです。

ハロウィン
コスチュームの人たち リンクプロムナード 2014年10月31日

コスチュームコンテストがある28日は仮装も多そう。プロムナードは本気で仮装をする人が多くそのレベルの高さには驚くばかりです。

イベントは下記のとおり
・27日-31日 午後7時-午後10時
プロムナード中央にあるステージでハロウィンショー
・28日 午後2時
プロムナード内のショップでトリック&トリート
・28日 午後6時から
LEDドラムがプロムナードを行進
・28日 午後9時
コスチュームコンテスト
また27日から29日にかけ、12歳以下の子供は観覧車『ハイローラー』の乗車賃が無料に。

★ Fright Dome(サーカスサーカスホテル  アドベンチャードーム内)

日本ではおばけ屋敷は夏のものだけどアメリカではハロウィンの風物詩。
全米怖いおばけ屋敷ベスト5に選ばれたFright Domeが今年もオープン。6つのおばけ屋敷、6ヵ所の怖いゾーン、4Dシアターのほか、アドベンチャードームのアトラクションも利用できます。

営業;20日-22日、25日-31日 午後7時-午前0時 
入場料;37.95ドルから(税・サービス料抜き)

★ダウンタウン

28日午後8時30分からハロウインパレードを開催
フリーモントストリートエクスペリエンスの東側、メリーランドパークウェイからから6thストリートまでフリーモントをパレードします。
詳細htsincityhalloween.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

乱射事件からまもなく3週間 人々の祈りは続く

#VegasStrong
多くの観光客で賑わうラスベガスサイン 10月17日

アメリカ史上最悪といわれ死者58人、546人が負傷した乱射事件からまもなく3週間、ストリップ地区は事件前の様子を取り戻しています。
時おりホテルのマーキーに表示される『#VegasStrong』の文字だけが、事件を思い出させるものに。

#VegasStrong
追悼ウォーク 10月15日

もちろん犠牲者を悼む気持ちが無くなったわけではありません。
15日には追悼ウォークがおこなわれました。
フェイスブックで拡散されたこのイベントに2,500人以上が参加表明。
『#VegasStrong』と書かれたTシャツを着用し、サーカスサーカスホテルから事件現場のマンダレイベイホテルまで、ラスベガスブルバードを2時間にわたり歩きました。

#VegasStrong
花やキャンドルが捧げられたラスベガスサイン 10月17日

ストリップ地区各地にあった献花場はほとんどが撤去されました。現在は事件現場にも近いラスベガスサインが献花場に。

#VegasStrong
十字架をひとつづつ見る人も ラスベガスサイン 10月17日

サインの後ろ側には58本の十字架が置かれています。
十字架はシカゴに住む元大工さんが作り届けてくれたもの。
十字架一本づつに犠牲者の名前が書かれ写真や星条旗、故人を偲ぶ言葉がつづられた中に折り鶴も。

#VegasStrong
メッセージを書く人 ラスベガスサイン 10月17日

サインの周りに置かれている岩やキャビネット、フェンスの土台などあらゆる空白のスペースにはすべてメッセージが書き込まれていました。

ラスベガスサインに置かれた十字架や品物は11月12日、ラスベガス近郊にあるクラークカウンティ・ミュージアムに移され、いずれは展示される予定です。

#VegasStrong
#VegasStrong Tシャツ フラミンゴホテル 10月18日

『#VegasStrong』は「事件に負けない、私たちは強い」という思いを表わしたもの。事件直後からSNSで使われ、最近ではいくつかの団体がTシャツを販売しています。
デザイン、値段は団体により違いますが1枚15ドルから25ドル。利益は100%犠牲者や負傷者をサポートする基金に寄付されます。
MGM系列、シーザーズ系列のホテルのギフトショップでも購入可。

また、シーザーズパレスホテルのナイトクラブ「OMNIA Nightclub」では、ベネフィットコンサートを11月7日に開催。
スティーブ・青木、ティエスト、ゼッド、カスケイドなど人気DJが多数出演します。
入場料は男女とも30ドルから。

#VegasStrong
コンサート会場向かい側の道路に掲げられたバナーにメッセージを書く追悼ウォーク参加者 10月15日

コンサート会場にはまだフェスティバルの看板やライドがそのままになっているものの、会場に残された個人の持ち物ーバッグや財布、帽子、シューズ、チェアなどはすべて収集されました。これらは一ヶ所に集められ、取りにきた人にはを返却しています。
会場周辺では一部で通行止めが続いてますが、解除されるにはまだ時間がかかりそうです。

関連記事
乱射事件から一週間 初の週末を迎える(2017年10月10日)
乱射事件から3日 事件現場付近にも観光客が戻る(2017年10月5日)
乱射事件から2日 いつものラスベガスを取り戻しつつ(2017年10月4日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

ローリングストーンズの展覧会開催中

ストーンズ展覧会EXHIBITIONISM

1962年の結成以来つねに第一線を走るイギリスのロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズの展覧会『EXHIBITIONISM』がパラッツォホテルで開催されています。

500点以上のアイテムが展示された会場には、結成当時メンバーが住んでいたアパートを再現したもの、スタジオや楽屋の様子、写真、ポスターやアルバム・ジャケットなどのアートワーク、楽器なども。
中には初の契約書、キース・リチャーズが1963年に書いた日記、ミック・ジャガーの手書きの作詞ノートなどかなりレアなものもあり、ストーンズの50年にわたる軌跡を振り返ることができます。

ストーンズ展覧会EXHIBITIONISM

デビュー以来の衣装を展示したコーナー。
ここはケータイのカメラなら撮影可。

ストーンズ展覧会EXHIBITIONISM

デビュー当時のミックが着ているチェックのスーツも展示されています。

ストーンズ展覧会EXHIBITIONISM

『EXHIBITIONISM』は2016年4月にロンドンではじまり、ニューヨーク、シカゴと巡回。ラスベガスは4都市め。 この後3年間、世界中で開催されるようです。

『EXHIBITIONISM』
2018年1月31日まで
料金;オンラインstonesexhibitionism.comで購入すれば$32.50(税・フィー別)12歳未満無料 
会場窓口でも購入可
場所;パラッツオホテル ロビーにあるエスカレーターで1階下りたところ
時間;毎日午前10時-午後10時

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

ギャラクシースタジオ シーザーズにオープン

ギャラクシースタジオ

ひと足早く日本で開催された、サムスンのスマホGalaxyの世界観を体験できる「Galaxy Studio(ギャラクシースタジオ)」が、シーザーズパレスホテルにオープンしました。

商品の購入やカスタマーケアのほか、遊べるスペースも設けられています。

・4D Gear VR Theatre 4Dチェアに座りバーチャルリアリティを体験するアトラクション。宇宙船に乗りシューティングを楽しめるようです。
・Interactive Art Installations 自撮り写真を水中に入れると、写真が油絵風や水彩画風に

場所;シーザーズパレス前 ラスベガスブルバード沿い
時間;毎日午前10時-午後9時
混雑度;平日昼間お客さんはほぼ無し

期間限定だと思われますが、終了日は発表されていません。

シーザーズパレス50年
シーザーズパレス開業50年を祝うニケ像 2016年6月15日

スタジオが建てられたのは「サモトラケのニケ」像の前。
上の写真のように噴水がありインスタ映えする場所でした。

シーザーズパレス

現在噴水はスタジオの後ろに一部残っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

NHL ゴールデンナイツ開幕3連勝!

ベガスゴールデンナイツ
ゴールデンナイツの練習場シティナショナルアリーナ 9月27日

NHL北米プロアイスホッケーリーグに今シーズンから新加入した『ベガスゴールデンナイツ』は10日、Tモービルアリーナで本拠地開幕戦をおこないました。

1万8千人以上の観客がつめかけた試合はアリゾナコヨーテズに5-2で勝利。レギュラーシーズン開幕から3連勝となりました。
新加入のチームが開幕3連勝を飾るのは史上初のようです。

試合開始前にはニューヨークニューヨークホテルからTモービルアリーナまで、鼓笛隊やナイツのチアリーダーがファンとともに行進。
はじめてのホーム初戦らしい華やかなものに。

しかし、試合前のセレモニーでは、ナイツの選手と一緒に乱射事件に対応したファーストリスポンダー(警官、消防士、医療関係者など)が入場。
58人の死亡者を追悼する58秒間の黙とうがおこなわれ、リンク上に犠牲者の名前が映しだされました。
普段はスポンサー名が連なるリンクの壁には、SNSなどのハッシュタグで使われている「Vegas Strong」だけが。

上の動画で観客がふっている白い布は「Vegas Strong」と書かれたもの。すべての観客席に置かれました。

ナイツの次の試合は13日。Tモービルアリーナにデトロイト・レッドウィングスを迎えます。

ゴールデンナイツのスケジュールとチケットはnhl.com/goldenknights
チケットはTモービルアリーナのボックスオフィスでも購入可

関連記事
アイスホッケー開幕 ゴールデンナイツ初戦へ(2017年10月6日)
ラスベガスの新NHLチーム シーズンに向かい動きだす(2017年6月26日)
ラスベガス初!メジャーリーグのスポーツチーム誕生(2016年6月27日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

乱射事件から一週間 初の週末を迎える

VegasStrong
ベラージオホテル前 10月7日

1日に起きた乱射事件から一週間がたち、事件後初の週末を迎えました。

VegasStrong
プラネットハリウッド前 10月7日

週末の夜はラスベガスがいちばん賑やかなとき。
プラネットハリウッドホテルベラージオホテル周辺には多くの人が。

VegasStrong
ベラージオホテルの噴水ショーは事件後から「God Bless the U.S.A」 10月7日

ストリップ地区は少しずつ事件前の景色に戻っています。
各ホテル前にいた警官の姿はなくなりました。
犯人が発砲したマンダレイベイホテルと同じ系列のホテルのマーキーでは、お悔やみの言葉などを常時表示していましたが、週末にはホテル内レストランの宣伝も表示されるように。

VegasStrong
ナイトクラブ入場待ちの列 アリアホテル 10月7日

夜のラスベガスといえば、お酒を飲みながら歩いている人が多いですが、この週末はほとんど見かけませんでした。
事件の影響ばかりでなく、7日の夜は涼しかったということもあるかもですが。

VegasStrong
マンダレイベイホテル 犯人が宿泊した部屋の割れた窓はふさがれて 10月8日

マンダレイベイに設けられていた規制は解除されました。
事件後しばらくのあいだ、歩行者は無料のトラムかルクソールとのあいだの通路を使いホテルにアクセスしていましたが、すべての玄関から入ることができるように。
タクシーも通常の乗り場から利用できます。

VegasStrong
マンダレイベイホテル トラム乗り場へ 10月8日

しかし、ホテルにいるお客さんはいつもの週末と比べかなり少なくみえました。

VegasStrong
マンダレイベイホテル レストラン「Fleur」 10月8日

日曜午後6時半ごろ、人気レストランにも多くの空席が。

VegasStrong
マンダレイベイホテル 「Michael Jackson ONE」シアター 10月8日

2日から休演していた「Michael Jackson ONE」は6日に再開。
セキュリティが強化され、劇場に入る際、金属探知機を通るようになりました。

8日、事件発生時刻の午後10時5分、ストリップ地区のマーキーが犠牲者を追悼するため消灯。
乱射が続いた11分間に渡り沈黙しました。

VegasStrong
コンサート会場前 10月8日

9日現在、コンサート会場周辺の通行止めは一部解除されていません。
会場内では今も捜査が続いているようです。

関連記事
乱射事件から3日 事件現場付近にも観光客が戻る(2017年10月5日)
乱射事件から2日 いつものラスベガスを取り戻しつつ(2017年10月4日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

アイスホッケー開幕 ゴールデンナイツ初戦へ

ベガスゴールデンナイツ
ゴールデンナイツの練習場シティナショナルアリーナ 9月27日

NHL北米プロアイスホッケーリーグは4日、2017-18シーズンを開幕。
今シーズンから新加入する、ラスベガスに本拠地をおく『ベガスゴールデンナイツ』は6日に初戦を迎えます。

ベガスゴールデンナイツ
シティナショナルアリーナ 9月27日

6日はダラスでスターズと対戦。ゴールデンナイツがどこまで戦うか試合も楽しみですが、同じくらい気になるのがスポーツブックのオッズ。
ゴールデンナイツにももちろん賭けることができます。

ベガスゴールデンナイツ
プレシーズンマッチがおこなわれた本拠地Tモービルアリーナ 10月1日

ウェストゲートホテルのスポーツブックではスターズ-250に対してゴールデンナイツ+220と、スターズがかなり有利と思われています。
また、10日にはアリゾナコヨーテズを迎え本拠地初戦をおこないますが、同スポーツブックではゴールデンナイツ-105、コヨーテズ-105。互角の戦いを予想。

ちなみにプレシーズンマッチでは3勝4敗でした。

ベガスゴールデンナイツ
Tモービルアリーナの前庭に設置されたスクリーン 10月1日

ゴールデンナイツのスケジュールとチケットはnhl.com/goldenknights
チケットはTモービルアリーナのボックスオフィスでも購入可

関連記事
ラスベガスの新NHLチーム シーズンに向かい動きだす(2017年6月26日)
ラスベガス初!メジャーリーグのスポーツチーム誕生(2016年6月27日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

乱射事件から3日 事件現場付近にも観光客が戻る

Vegas Strong

日本でも大きく報道された乱射事件から3日が経過した水曜、事件現場付近に観光客が戻ってきました。
事件直後から閉鎖されていたラスベガスブルバードは、火曜夜に通行止めが解除。人もクルマも通ることができるように。

Vegas Strong

しかし、コンサート会場側は規制されていて、歩行者はまだ通行することができません。

Vegas Strong

ラスベガスブルバードの向かい側からコンサート会場をじっと見つめる人も。

Vegas Strong

コンサート会場北側にあたるエクスカリバーホテルルクソールホテルのあいだの交差点には、献花場がつくられました。

Img_7823

犠牲者を悼み祈る人、涙を流す人---失われた多くの命が胸に迫ります。

Vegas Strong

エクスカリバー、ルクソールはすでにいつものカジノの様子です。
ただし、犯人が発砲したマンダレイベイホテルはいまだ規制線が張られ、まるで人々を拒んでいるよう。

Vegas Strong

4日現在、ホテルの玄関は閉鎖されています。
歩行者がマンダレイベイにアクセスするには、エクスカリバーやルクソールからのトラム、およびルクソールとのあいだの通路「The Shoppes at Mandalay Place」を通って。
また、タクシーなどは、マンダレイベイに隣接するDelanoホテルのバレーパーキング付近から利用することができます。

Vegas Strong

バーではお酒を飲んでる人もいますが、カジノはよそと比べ静かな感じが

Vegas Strong

マンダレイベイでおこなわれているシルク・ドゥ・ソレイユ「Michael Jackson ONE」は、本来の休演日をはさみ5日までキャンセル。
6日から再開される予定です。

関連記事
乱射事件から2日 いつものラスベガスを取り戻しつつ(2017年10月4日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

乱射事件から2日 いつものラスベガスを取り戻しつつ

Vegas Strong
SNSのハッシュタグにもつかわれている「VegasStrong」のマーキー。リンクプロムナード 日付けのないものは10月3日撮影

日本でも大きく報道された乱射事件から2日経過した火曜、市内各地では追悼集会がおこなわれました。

ローカルTV局は事件直後から翌日にかけ、CMもはさまずにニュースを流しつずけていましたが、火曜は通常の番組表どおりになりました。
ラスベガスは日常に戻ろうとしています。

Vegas Strong
ホテルのマーキーには追悼の言葉

そんな火曜日、観光客はすでに「いつものラスベガス」を過ごしているようにみえました。

ラスベガス
テーブルゲームに興じる人たち フラミンゴホテル 

Vegas Strong

ベラージオホテル噴水ショー。曲はしばらく「God Bless the U.S.A」? 

Vegas Strong

観光バス「BIG BUS」も運行。屋根のない2階席が気持ちいい季節です。 

Vegas Strong

事件前と大きく変わったことは、ほぼホテルごとに警官が待機していること。
いつまで続けるのかわかりませんが警官がいるのは心強いです。

Vegas Strong
半旗が掲げられたニューヨークニューヨーク 10月2日

実はニューヨークニューヨークホテルMGMグランドホテルのあるトロピカーナ通りを境として、北と南では様子が大きく変わります。

Vegas Strong
花が捧げられていました 10月2日

事件現場のあるトロピカーナ通りから南のラスベガスブルバードは、いまだ通行止め。
歩行者もルクソールホテルから先は規制されていて大通りを歩けません。
エクスカリバーホテルからルクソールホテルマンダレイベイホテルへは無料のトラムで。

Vegas Strong

犯人のいた32階の部屋はまだ窓が割れたままです。マンダレイベイ 10月2日

Vegas Strong

トロピカーナホテルとエクスカリバーを結ぶ歩道橋で、事件現場の方を沈痛な面持ちで見つめる人たち

関連記事
乱射事件から3日 事件現場付近にも観光客が戻る(2017年10月5日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »