« ローリングストーンズの展覧会開催中 | トップページ | ハロウィンがやってくる! »

2017年10月19日 (木)

乱射事件からまもなく3週間 人々の祈りは続く

#VegasStrong
多くの観光客で賑わうラスベガスサイン 10月17日

アメリカ史上最悪といわれ死者58人、546人が負傷した乱射事件からまもなく3週間、ストリップ地区は事件前の様子を取り戻しています。
時おりホテルのマーキーに表示される『#VegasStrong』の文字だけが、事件を思い出させるものに。

#VegasStrong
追悼ウォーク 10月15日

もちろん犠牲者を悼む気持ちが無くなったわけではありません。
15日には追悼ウォークがおこなわれました。
フェイスブックで拡散されたこのイベントに2,500人以上が参加表明。
『#VegasStrong』と書かれたTシャツを着用し、サーカスサーカスホテルから事件現場のマンダレイベイホテルまで、ラスベガスブルバードを2時間にわたり歩きました。

#VegasStrong
花やキャンドルが捧げられたラスベガスサイン 10月17日

ストリップ地区各地にあった献花場はほとんどが撤去されました。現在は事件現場にも近いラスベガスサインが献花場に。

#VegasStrong
十字架をひとつづつ見る人も ラスベガスサイン 10月17日

サインの後ろ側には58本の十字架が置かれています。
十字架はシカゴに住む元大工さんが作り届けてくれたもの。
十字架一本づつに犠牲者の名前が書かれ写真や星条旗、故人を偲ぶ言葉がつづられた中に折り鶴も。

#VegasStrong
メッセージを書く人 ラスベガスサイン 10月17日

サインの周りに置かれている岩やキャビネット、フェンスの土台などあらゆる空白のスペースにはすべてメッセージが書き込まれていました。

ラスベガスサインに置かれた十字架や品物は11月12日、ラスベガス近郊にあるクラークカウンティ・ミュージアムに移され、いずれは展示される予定です。

#VegasStrong
#VegasStrong Tシャツ フラミンゴホテル 10月18日

『#VegasStrong』は「事件に負けない、私たちは強い」という思いを表わしたもの。事件直後からSNSで使われ、最近ではいくつかの団体がTシャツを販売しています。
デザイン、値段は団体により違いますが1枚15ドルから25ドル。利益は100%犠牲者や負傷者をサポートする基金に寄付されます。
MGM系列、シーザーズ系列のホテルのギフトショップでも購入可。

また、シーザーズパレスホテルのナイトクラブ「OMNIA Nightclub」では、ベネフィットコンサートを11月7日に開催。
スティーブ・青木、ティエスト、ゼッド、カスケイドなど人気DJが多数出演します。
入場料は男女とも30ドルから。

#VegasStrong
コンサート会場向かい側の道路に掲げられたバナーにメッセージを書く追悼ウォーク参加者 10月15日

コンサート会場にはまだフェスティバルの看板やライドがそのままになっているものの、会場に残された個人の持ち物ーバッグや財布、帽子、シューズ、チェアなどはすべて収集されました。これらは一ヶ所に集められ、取りにきた人にはを返却しています。
会場周辺では一部で通行止めが続いてますが、解除されるにはまだ時間がかかりそうです。

関連記事
乱射事件から一週間 初の週末を迎える(2017年10月10日)
乱射事件から3日 事件現場付近にも観光客が戻る(2017年10月5日)
乱射事件から2日 いつものラスベガスを取り戻しつつ(2017年10月4日)

|

« ローリングストーンズの展覧会開催中 | トップページ | ハロウィンがやってくる! »

ニュース・事件・事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221436/65938975

この記事へのトラックバック一覧です: 乱射事件からまもなく3週間 人々の祈りは続く:

« ローリングストーンズの展覧会開催中 | トップページ | ハロウィンがやってくる! »