« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月30日 (木)

シーザーズ系列 セルフパーキングの課金はじまる

シーザーズエンターテイメント系列の一部ホテルで、セルフパーキングの駐車料金が有料になります。

Las Vegas Review-Journal紙によると、リンクホテルではすでに先週から課金を開始。
シーザーズパレスホテルは4月3日から、バリーズホテルパリスホテルでは4月6日から有料化されるようです。

セルフパーキングの料金は下記のとおり

・宿泊客
駐車料金は部屋付け。また、宿泊先だけでなく、他のシーザーズ系列ホテルのセルフパーキングにも有効
・Total Rewardsメンバー
プラチナ以上のステータス保持者は無料
・ネバダ住民
有効なネバダ州発行の免許証があれば無料

シーザーズパレス・バリーズ・パリス・ザ・クロムウェル 
1時間まで;無料/1-4時間;7ドル/4-24時間;10ドル/24時間以上;1日ごとに10ドル

フラミンゴホテルハラスホテル・リンクホテル
1時間まで;無料/1-4時間;5ドル/4-24時間;8ドル/24時間以上;1日ごとに8ドル

バレーパーキングは2016年末から有料になっています。

料金は下記のとおり
・Total Rewardsメンバー
プラチナ以上のステータス保持者は無料

シーザーズパレス・バリーズ・パリス・クロムウェル・プラネットハリウッドホテル
4時間まで$13/4-24時間$18/24時間以降1日ごと$18

フラミンゴ・ハラスホテル・リンク
4時間まで$8/4-24時間$13/24時間以降1日ごと$13

www.caesars.com/parking

関連記事
シーザーズとウィン 駐車場有料へ(2016年12月3日)
MGM系列ホテル駐車場 有料へ(2016年5月16日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

アメフト ラスベガスへ本拠地を移転

NFLナショナル・フットボール・リーグのオークランド・レイダーズが本拠地をラスベガスに移します。

27日におこなわれたNFLチームのオーナー会議で、カリフォルニア州オークランドをホームとするレイダーズがラスベガスに移転することが承認されました。

ただし移転は早くても2019年になる見込み。
17年・18年はオークランドでプレー。
19年については、もう一年オークランドに留まるかラスベガスに移るかは様々な情報があり、ラスベガスに来る場合、ネバダ大学ラスベガス校のフットボールチームがホームにしているスタジアムを使うことになりそう。
そして2020年、新しく建設する本拠地となるスタジアムでプレーします。

スタジアム建設予定地はマンダレイベイホテルの西側、フリーウェイ15号線に隣接する空き地。収容人数6万5千人。
総工費19億ドルのうち7億5千万ドルを公的資金、6億5千万ドルをバンク・オブ・アメリカ、5億ドルをレイダーズが拠出します。

公的資金には客室料金にかかる税金ルームタックスがあてられますが、レイダーズ移転決定よりひと足早く、3月1日からルームタックスが少し上がりました。
上昇率はストリップ地区と周辺で0.88%、その他の地域、ダウンタウンにあるクラーク郡のガバメントセンターから半径40km以内は0.5%。

ラスベガスでは、2016年にNHLナショナル・ホッケー・リーグのチーム「Vegas Golden Knights」が創立。
メジャーリーグのチームが本拠地とするのは2つめです。

レイダーズ
AFCアメリカン・フットボール・カンファレンスの西地区所属。
1960年オークランドで創立。
1982年から94年までロサンゼルスに移転。95年に再びオークランドに戻りました。
スーパーボウルには5回出場し、1976年、80年、83年に優勝を果たしています。

ソース
Raiders
Room-tax money for NFL stadium starts to flow before Raiders’ move finalized(Las Vegas Sun)

関連記事
ラスベガス初!メジャーリーグのスポーツチーム誕生(2016年6月27日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

アースアワー ストリップも消灯へ

アースアワー
ニューヨークニューヨークホテル 2012年3月31日

電気を消し、”同じ地球上に生きる世界の人々が、「地球温暖化を止めたい」「地球の環境を守りたい」という思いをわかちあう、世界最大の環境キャンペーン。”(WWFジャパンウェブサイトより)アースアワーが3月25日、おこなわれます。

アースアワー

ホテルの外観のライトとマーキーが消えたベネチアンホテルミラージュホテル 2015年3月28日

ラスベガスは今年もこのキャンペーンに参加。
25日午後8時30分から1時間、ストリップ地区の多くのホテルの外側のあかりが消されます。

アース・アワーは2007年にシドニーで初めて実施。ラスベガスは2009年からおこなっています。

関連記事
アースアワー ストリップが暗闇に(2015年3月29日)
【アース・アワー】暗闇に包まれたストリップをドライブしてみた(2012年4月1日)
【アースアワー】ラスベガスが暗闇に(2011年3月27日)
アースアワー ラスベガスでも消灯(2010年3月28日)
アースアワー@ラスベガス (2009年3月28日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

モンテカルロ 改装工事進捗状況

モンテカルロ

「Park MGM」と「The NoMad Las Vegas」という2つのブテックホテルに生まれ変わるモンテカルロホテルでは、昨年秋から改装工事がはじまりました。

モンテカルロ改装工事

現在はプールがあった場所で工事がおこなわれています。
新しいプールが完成するまで、宿泊客はMGMグランドホテルマンダレイベイホテルのプールを入場無料で利用可。

モンテカルロ改装工事

ホテル内、隣のアリアホテルおよびベラージオホテルへのトラム乗り場への通路を兼ねていたレストランとショップのストリートは、今までどおり通ることができるものの店はすべて閉鎖しました。
今のところ通路にはフードコートからのみアクセスできます。

モンテカルロ改装工事

フロントもまもなくはじまる改装工事の準備中。
コンシェルジュは、カジノ内スポーツブック近くの玄関付近に移動しました。

モンテカルロ改装工事

カジノ内ではポーカールームが4月25日に、ステーキハウス「Brand Steakhouse」が5月11日に閉鎖予定。
客室の改装は2017年6月以降になるようです。

モンテカルロ改装工事

ホテルの改装は2018年末までに完了予定。工費4億5千万ドル。

・Park MGM
客室数2,700。イギリスを拠点とするデザイナーMartin Brudnizkiが手掛ける内装は、今までどおりヨーロッパ風のものに。
イタリアンレストランの「Eataly」が出店予定。
・The NoMad Las Vegas
専用のロビーやプール、カジノが利用でき、客室数292。ニューヨークのThe NoMadを手がけたジャック・ ガルシアが再びデザインを担当。
ミシュランで星を獲得した「Eleven Madison Park」、「The NoMad restaurant」のシェフ、ダニエル・ハムのフードやドリンクを楽しむことができます。

ソース
アメリカ・ラスベガス、「モンテカルロ・リゾート」改修工事情報‐続報(トラベルビジョン)
Monte Carlo closing its poker room, steakhouse(KTNV)

関連記事
モンテカルロの劇場 新しくなってオープン(2017年1月6日)
モンテカルロ 新しいホテルへ(2016年6月5日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

ミラクルマイルでひとつ買うとふたつめ無料を実施中

プラネットハリウッドホテルに隣接するショッピングモールMiracle Mile Shopsのいくつかの飲食店では、ひとつ買うとふたつめが無料になるキャンペーンを実施中!
2017年3月31日まで

キャンペーンをおこなっているのは下記の店舗。
無料になるのは購入したものと同価格かそれ以下のもの

・Blondies Sports Bar & Grill  パスタが食べ放題の「all you can eat pasta」をオーダーすると2つめのall you can eat pastaが無料 
・Ben & Jerry's スムージーを購入すると2つめのスムージーが無料 
・Ketchup Premium Burger Bar バーガーをオーダーすると2つめのバーガーが無料 
・Lobster ME ロブスターチャウダーを購入すると2つめのロブスターチャウダーが無料 
・Nacho Daddy ドリンクをオーダーすると2つめのドリンクが無料(13ドルまで) 
・Pampas Churrascaria Brazilian Grille お酒を2杯オーダーすると2杯無料で提供(カクテル、ワイン、ビール)

詳細 www.miraclemileshopslv.com/bogo/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

ベラージオ神社に願掛け!春の植物園

ベラージオ植物園

ベラージオホテルの植物園が春の展示にかわりました。
日本の春をあらわした園内では8万本の花が咲き乱れています。

ベラージオ植物園

鳥居をくぐり参道をすすむと高さ10メートルの歌舞伎俳優が。
衣装の肩衣の襟と小袖の襟、および下着には5千本のバラを使用。

ベラージオ植物園

金閣寺風の建物も

ベラージオ植物園

ベラージオを傘下に持つMGMリゾートインターナショナル社では2015年と16年、歌舞伎を紹介する「Japan KABUKI Festival in Las Vegas」がおこなわれました。これに関連し、植物園の春の展示は一昨年から日本をテーマにしています。

春のディスプレーは5月20日まで。入園無料。無休、24時間オープン

関連記事
・Japan KABUKI Festival 
歌舞伎の上演と関連する噴水ショーがおこなわれます(2016年4月8日)
ベラージオ日本文化を祝うー植物園は桜が満開(2016年3月27日)
ベラージオ日本文化を祝うー日本人彫刻家の作品を展示(2015年4月1日)
ベラージオ日本文化を祝うー植物園は日本の春(2015年3月30日)
・植物園
クリスマスシーズンがやってきた!ベラージオの植物園(2016年12月17日)
ベラージオの植物園は海中パラダイス(2016年5月29日)
ベラージオ 植物園に秋がきた(2015年9月27日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年4月 »