« モンテカルロ 新しいホテルへ | トップページ | シーザーズパレス50年 フォトツアーで歴史をめぐる »

2016年6月14日 (火)

リビエラホテルが爆破解体

2015年5月に60年の歴史に幕を下ろしたリビエラホテルのモナコタワーが、14日未明、爆破解体されました。
ビューイングパーティーがひらかれ爆破前には花火があがるなど、華やかななかにも、ひとつの時代を終えた寂しさを感じる爆破ショーになりました。

リビエラは2棟爆破解体され、今回は1棟め。
もうひとつのモンテカルロタワーは8月に爆破予定です。

ホテルは2015年2月にラスベガス観光局が1億8,250万ドルで購入。
跡地はコンベンションセンターのパーキングや屋外展示場として利用される予定ですが、最近ではNFLオークランド・レイダースを誘致するための、スタジアム建設候補地のひとつという話もあります。

リビエラは1955年4月20日オープン。モナコタワーは1987年開業。24階建て。

|

« モンテカルロ 新しいホテルへ | トップページ | シーザーズパレス50年 フォトツアーで歴史をめぐる »

ホテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221436/63781435

この記事へのトラックバック一覧です: リビエラホテルが爆破解体:

« モンテカルロ 新しいホテルへ | トップページ | シーザーズパレス50年 フォトツアーで歴史をめぐる »