« ワッフルサンドイッチの店『Bruxie』 ラスベガスに初登場 | トップページ | KAの無料劇場ツアーで舞台裏を少しのぞこう »

2016年4月16日 (土)

ラスベガスの平均旅行者像発表

ラスベガス観光局は、ラスベガスを訪れる旅行者の平均像がわかる『2015 LAS VEGAS VISITOR PROFILE』を発表しました。

それによると
・旅行者の平均年齢は47.7歳。84%がアメリカ国内から、海外からは16%
・16%がラスベガス初訪問
・平均滞在日数は3.4泊、4.4日間
・75%がストリップに滞在、ダウンタウンは5%
・旅行者が支払った平均客室料金は$102.64
・平均飲食代は$292、ショッピング$122.66、ショー$61.95、観光$14.86(支出しなかった人も含む)
・旅行の第一の目的は余暇を過ごすためが47%、ギャンブル10%、コンベンション参加が9%
・32%がダウンタウンに行き、そのうち59%がフリーモント・ストリート・エクスペリエンスを見ることが一番の目的
・16%が近郊の観光地を訪問。うちグランドキャニオンが67%、フーバーダム51%、ザイオン20%
・滞在中にギャンブルをしたのは73%。時間は一日2時間以下が50%、8時間以上が1%。滞在中の予算は$99以下が15%、$600以上が30%、平均は$578.54
・61%が何らかのショーを鑑賞。セリーヌ・ディオンやブリトニー・スピアーズのようなヘッドライナー26%、シルク・ドゥ・ソレイユのようなプロダクションショーが41%、マジックが7%、ラウンジなどでおこなわれる無料のショーは72%が鑑賞

|

« ワッフルサンドイッチの店『Bruxie』 ラスベガスに初登場 | トップページ | KAの無料劇場ツアーで舞台裏を少しのぞこう »

数字で見るラスベガス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラスベガスの平均旅行者像発表:

« ワッフルサンドイッチの店『Bruxie』 ラスベガスに初登場 | トップページ | KAの無料劇場ツアーで舞台裏を少しのぞこう »