« 新アリーナこけら落としはほぼオールスター | トップページ | ラスベガスの平均旅行者像発表 »

2016年4月13日 (水)

ワッフルサンドイッチの店『Bruxie』 ラスベガスに初登場

Bruxie

4月4日にオープンした、ニューヨークニューヨークホテルモンテカルロホテルのあいだにつくられたエンタメ・ダイニングゾーン『The Park』。
その中に、パンの代わりにワッフルを使ったサンドイッチ店『Bruxie』が開業しました。
『Bruxie』は2010年創業。南カリフォルニア州に7店を展開していますが、州外では初めての店舗です。

Bruxie

「パンの代わりにワッフルってどんなの?」と思うかもですが、下の写真のとおり、パンではなくワッフルに具が挟まれている、まさにサンドイッチな食べもの。

Bruxie

手前左は「Roasted Turkey Club」9.95ドル、右「Roasted Mushroom & Goat Cheese」8.95ドル、後ろは「Fried Chicken & Waffle Skillet」13.95ドル、ドラフトビール小サイズ5ドル

サンドイッチのワッフルはサクサク系で、ワッフルだけのカロリーは250。
Fried Chicken & Waffle Skilletは、フライドチキンとワッフルのフライのコンビネーション。original seasonedという方を選んだら、チキンもワッフルも甘めの味付けでした。
フライドチキンはもうひとつの看板メニューだけあり、とても柔らか。

Bruxie

メニューはワッフルサンドイッチ8.95ドル~、フライドチキン8.95ドル~、ポテトフライ2.95ドル~、サラダ9.95ドル~
サンドイッチは3.95ドル追加でサイドメニューとドリンクのセットメニューにもできます。
スイーツ系ワッフルは3.95ドルから。
ビール、ワインなどのアルコールもあり5ドルから。

Bruxie

店内で食べる場合は、オーダーしたときに渡される番号札マシンをもって席についていると、あとからスタッフが料理をもってきてくれます。

時間;月-木 午前9時-午後11時/金 午前9時-午前0時/土 午前8時-午前0時/日 午前8時-午後11時(yelpより)

Bruxie

なお、合計金額には8.1%のセールスタックスのほか、食事代の3%が「Benefits Surcharge」として加算されます。
「Benefits Surcharge」は従業員の福利厚生に使われるもの。ラスベガスではまだ採用しているところはほとんど無いと思いますが、カリフォルニア州では広まりつつあるようです。

関連記事
ニューヨークニューヨークとモンテカルロの間が緑あふれる公園に(2016年4月4日)
ラスベガス最大のアリーナ オープン(2016年4月7日)

|

« 新アリーナこけら落としはほぼオールスター | トップページ | ラスベガスの平均旅行者像発表 »

ごはん・お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221436/63475142

この記事へのトラックバック一覧です: ワッフルサンドイッチの店『Bruxie』 ラスベガスに初登場:

« 新アリーナこけら落としはほぼオールスター | トップページ | ラスベガスの平均旅行者像発表 »