« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

侍たちが湖上で戦う ベラージオの噴水ショー

ベラージオ噴水ショー

ベラージオホテルの噴水ショーでは、5月に上演される歌舞伎の関連イベントとして、日本をテーマにした映像ショーを開催中。
噴水をスクリーンがわりにし、ホログラム映像をうつします。

ベラージオ噴水ショー

ショーは3部構成。
はじめは平家物語がモチーフだと思われる絵巻的なもの。湖上で侍たちが戦い、白拍子が舞います。

ふたつめはアプリを使い、映像の魚を釣るゲーム。アプリに表示される色別のチームで競います。ゲームの最後にはビックリな演出も。
アプリのダウンロード詳細はkabuki-bito.jp/japankabuki/で。

ベラージオ噴水ショー

最後は鯉が優雅な音楽とともに噴水の中を泳ぎます。

ベラージオ噴水ショー

映像ショーは5月7日まで 午後8時・9時・10時・11時 前説を含め20分間。
観覧無料

ベラージオ噴水ショー

ラスベガスでは、歌舞伎を紹介する「Japan KABUKI Festival in Las Vegas 2015-2016」がおこなわれており、今回のイベントは昨年8月の噴水ショーに続き2回め。

今年は5月3日-7日に、MGMグランドホテルデビッド・カッパーフィールド劇場で、市川染五郎主演の歌舞伎『獅子王SHI-SHI-O』を上演。
また劇場前では5月3日-8日、歌舞伎をテーマにした体験コーナーが設けられます。

関連記事
歌舞伎で遊ぼう!(2016年5月4日)
歌舞伎の上演と関連する噴水ショーがおこなわれます(2016年4月8日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月21日 (木)

プリンス追悼 ラスベガスがパープルに染まる

急死したプリンスを悼み、21日はラスベガスがプリンスのイメージカラー、パープルに染まりました。

観覧車「ハイローラー」

ベネチアンホテルパラッツォホテルのホテルサインも

ベネチアンで公演をおこなっている「HUMAN NATURE」は、プリンスの『The Most Beautiful Girl In The World』で追悼

4月6日にオープンしたばかりの「Tモービルアリーナ」

ラスベガス市長キャロライン・グットマン氏も追悼のツイートを。
そしてダウンタウンにあるシティホールがパープルに

フリーモント・ストリート・エクスペリエンスでは通常の映像ショーのあと、プリンスのショーがおこなわれました。

明日22日はマンダレイベイホテルにあるライブハウス「ハウス・オブ・ブルース」で、プリンス出演の映画『パープルレイン』の上映会がおこなわれます。
ドアオープン午後6時。入場無料。参加者はパープルの服で。
詳細

プリンスは2006年11月から翌年4月まで、リオホテルのクラブ3121において40回のレジデンス公演をおこないました。

また、2002年12月にアラジンホテル、現在のプラネットハリウッドホテルでおこなわれたコンサートが収録されたDVDが発売されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月19日 (火)

KAの無料劇場ツアーで舞台裏を少しのぞこう

KA劇場ツアー

2004年10月に公演を開始して以来、根強い人気を誇るシルク・ドゥ・ソレイユの『KA』(MGMグランドホテル) 
その舞台裏を少しだけのぞくことができる劇場ツアー『Open House(オープンハウス)』を開催中。
「舞台裏をのぞく」といっても、バックステージに行くわけではなく、参加者は劇場の客席にすわりスタッフの説明をうけることになります。

KA劇場ツアー

ツアーは申し込みは不要なので、時間までに直接劇場へ

KA劇場ツアー

ロビーに飾られている衣装や装置を見ていると

KA劇場ツアー

スタッフが声をかけ、ツアーがはじまります。最初はロビーにある装置について

KA劇場ツアー

シアター内に入り、劇場や装置のスペック、衣装についての説明があります。

KA劇場ツアー

特にショーのハイライト、バトルシーンで使われるデッキについては時間をさいて解説していました。

KA劇場ツアー

『Open House』
※開催日時は2017年6月26日現在
日時;火曜 午前11時・11時30分/土曜 正午・午後0時30分 30分間 申し込み不要
集合場所;KA劇場(MGMグランドホテル)
費用;無料
ツアー中の写真撮影可
ツアー終了後渡されるチラシは、『KA』のボックスオフィスやギフトショップで利用できる割引券になっています。

『KA』
日時;土曜-水曜 午後7時・9時30分
場所;KA劇場(MGMグランドホテル)
料金;$75.21~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月16日 (土)

ラスベガスの平均旅行者像発表

ラスベガス観光局は、ラスベガスを訪れる旅行者の平均像がわかる『2015 LAS VEGAS VISITOR PROFILE』を発表しました。

それによると
・旅行者の平均年齢は47.7歳。84%がアメリカ国内から、海外からは16%
・16%がラスベガス初訪問
・平均滞在日数は3.4泊、4.4日間
・75%がストリップに滞在、ダウンタウンは5%
・旅行者が支払った平均客室料金は$102.64
・平均飲食代は$292、ショッピング$122.66、ショー$61.95、観光$14.86(支出しなかった人も含む)
・旅行の第一の目的は余暇を過ごすためが47%、ギャンブル10%、コンベンション参加が9%
・32%がダウンタウンに行き、そのうち59%がフリーモント・ストリート・エクスペリエンスを見ることが一番の目的
・16%が近郊の観光地を訪問。うちグランドキャニオンが67%、フーバーダム51%、ザイオン20%
・滞在中にギャンブルをしたのは73%。時間は一日2時間以下が50%、8時間以上が1%。滞在中の予算は$99以下が15%、$600以上が30%、平均は$578.54
・61%が何らかのショーを鑑賞。セリーヌ・ディオンやブリトニー・スピアーズのようなヘッドライナー26%、シルク・ドゥ・ソレイユのようなプロダクションショーが41%、マジックが7%、ラウンジなどでおこなわれる無料のショーは72%が鑑賞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

ワッフルサンドイッチの店『Bruxie』 ラスベガスに初登場

Bruxie

4月4日にオープンした、ニューヨークニューヨークホテルモンテカルロホテルのあいだにつくられたエンタメ・ダイニングゾーン『The Park』。
その中に、パンの代わりにワッフルを使ったサンドイッチ店『Bruxie』が開業しました。
『Bruxie』は2010年創業。南カリフォルニア州に7店を展開していますが、州外では初めての店舗です。

Bruxie

「パンの代わりにワッフルってどんなの?」と思うかもですが、下の写真のとおり、パンではなくワッフルに具が挟まれている、まさにサンドイッチな食べもの。

Bruxie

手前左は「Roasted Turkey Club」9.95ドル、右「Roasted Mushroom & Goat Cheese」8.95ドル、後ろは「Fried Chicken & Waffle Skillet」13.95ドル、ドラフトビール小サイズ5ドル

サンドイッチのワッフルはサクサク系で、ワッフルだけのカロリーは250。
Fried Chicken & Waffle Skilletは、フライドチキンとワッフルのフライのコンビネーション。original seasonedという方を選んだら、チキンもワッフルも甘めの味付けでした。
フライドチキンはもうひとつの看板メニューだけあり、とても柔らか。

Bruxie

メニューはワッフルサンドイッチ8.95ドル~、フライドチキン8.95ドル~、ポテトフライ2.95ドル~、サラダ9.95ドル~
サンドイッチは3.95ドル追加でサイドメニューとドリンクのセットメニューにもできます。
スイーツ系ワッフルは3.95ドルから。
ビール、ワインなどのアルコールもあり5ドルから。

Bruxie

店内で食べる場合は、オーダーしたときに渡される番号札マシンをもって席についていると、あとからスタッフが料理をもってきてくれます。

時間;月-木 午前9時-午後11時/金 午前9時-午前0時/土 午前8時-午前0時/日 午前8時-午後11時(yelpより)

Bruxie

なお、合計金額には8.1%のセールスタックスのほか、食事代の3%が「Benefits Surcharge」として加算されます。
「Benefits Surcharge」は従業員の福利厚生に使われるもの。ラスベガスではまだ採用しているところはほとんど無いと思いますが、カリフォルニア州では広まりつつあるようです。

関連記事
ニューヨークニューヨークとモンテカルロの間が緑あふれる公園に(2016年4月4日)
ラスベガス最大のアリーナ オープン(2016年4月7日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

新アリーナこけら落としはほぼオールスター

アリーナこけら落とし公演

6日にオープンした、ラスベガス最大のアリーナ『T-Mobile Arena(旧名Las Vegas Arena)』。
当地出身のバンド「キラーズ」、「40年以上にわたりラスベガスでショーをおこない、エルビス・プレスリーやフランク・シナトラを凌ぐ観客動員を誇った」(WIKIより)Mr.ラスベガスこと「ウェイン・ニュートン」がこけら落とし公演をおこないました。

アリーナこけら落とし公演

公演にはシルク・ドゥ・ソレイユやブルーマン・グループ、ラスベガスがベースのバンド「イマジン・ドラゴンズ」のフロントマン、ダン・レイノルズなどがカメオ出演。
オープンにふさわしい豪華なショーになりました。

アリーナこけら落とし公演

シルクのパフォーマーたちはショーのあいまに観客をあおり

ブルーマンはキラーズのヒット曲「Human」でドラムを担当

ドラムバトルも

ダン・レイノルズは「Jenny Was a Friend of Mine」を熱唱

そしてショーガール、ルクソールホテルでショーをおこなっているキャロット・トップ、ジャグリングのジェフ・シビリコ(フラミンゴホテル)もステージ登場。
ラスベガスといえばこの曲、プレスリーの「Viva Las Vegas」で幕を閉じました。

アリーナこけら落とし公演

アリーナでは4月30日にビリー・ジョエル、9月1日にコールドプレイのコンサートなどが予定されています。

『Tモービルアリーナ』
MGMリゾートインターナショナル社と「アリーナやスタジアムの運営、コンサートプロモーションを展開する」(WIKI)AEG社の共同事業。総工費3億5,000万ドル。2万人収容。

関連記事
ラスベガス最大のアリーナ オープン(2016年4月7日)
ニューヨークニューヨークとモンテカルロの間が緑あふれる公園に(2016年4月4日)
アリーナと周辺の工事進捗状況(2015年1月10日)
アリーナの工事はじまる~周辺はレストラン街に(2014年5月20日)
ストリップ地区最大のアリーナ建設へ(2013年3月2日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 8日 (金)

歌舞伎の上演と関連する噴水ショーがおこなわれます

市川染五郎主演の歌舞伎の公演、および関連するベラージオホテルの噴水ショーがゴールデンウィークに開催されます。

歌舞伎は新作『獅子王SHI-SHI-O “The Adventures of the Mythical Lion”』を上演。
火や水を使い宙乗りや早替りなども取り入れた、エンターテイメントに徹した作品になりそうです。
日時;5月3日-6日 午後8時 / 5月7日 午後7時・10時
場所;MGMグランドホテル DAVID COPPERFIELD THEATER 
チケットはkabuki-bito.jp/japankabuki/、または劇場ボックスオフィスで

ベラージオの噴水では、噴水をスクリーン代わりにして映像をうつすショーがおこなわれます。
ショーは水上で戦った侍たちが出現する、「美しくダイナミックな歴史絵巻」になるとのこと。
噴水ショーは観覧無料
日時;4月29日-5月7日 午後8時・9時・10時・11時
また、ショーのあいだ、スマホのアプリを使った釣のゲームも楽しめます。アプリのダウンロードはkabuki-bito.jp/japankabuki/で。

ラスベガスでは、歌舞伎を紹介する「Japan KABUKI Festival in Las Vegas 2015-2016」がおこなわれており、今回のイベントは昨年8月に続き2回め。
前回はベラージオの噴水で染五郎出演の『鯉つかみ』を上演。5回の公演で10万人を動員しました。

詳細 Japan KABUKI Festival(歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人)

関連記事
歌舞伎で遊ぼう!(2016年5月4日)
侍たちが湖上で戦う ベラージオの噴水ショー(2016年4月30日)
歌舞伎の準備 早くもはじまる(2015年7月29日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

ラスベガス最大のアリーナ オープン

Tモービルアリーナ

ニューヨークニューヨークホテルモンテカルロホテルのあいだに建設したアリーナ『T-Mobile Arena(旧名Las Vegas Arena)』が6日、オープンしました。
4日に開業したエンタメ・ダイニングゾーン『The Park』(記事)をすぎたところ、両ホテルのパーキングの横に位置します。

Tモービルアリーナ

アリーナはラスベガス最大で2万人収容。
一般発売される座席のほか、スイートやラウンジ「Hyde」などのプレミアムシートが設けられています。
セクション200番台は傾斜がはげしく、階段が急なので気をつけて。

Tモービルアリーナ

食べるもの系はやや充実。ポップコーンやナチョはもちろん

Tモービルアリーナ

ハンバーガーの「Shake Shack」、ローカルのピザ屋「Pizza Forte」が出店しました。
場所は両店とも、入り口からエスカレーターをひとつ上がったレベル。

Tモービルアリーナ

バー多数。座席にはビール売りがくるので、バーの進まなすぎる列に並んでイライラすることもありません。

Tモービルアリーナ

入り口からエスカレーター2つ上がったレベルのコンコースには、座って飲食できるテーブルも。

Tモービルアリーナ

テラスでは夜景が楽しめます。しかし喫煙もできるので、かなり煙い。

Tモービルアリーナ

アリーナの前は『TOSHIBA PLAZA』というスペース。通常は無料で入場可。

Tモービルアリーナ

アリーナでは4月30日にビリー・ジョエル、9月1日にコールドプレイのコンサートなどがおこなわれます。
チケット購入はt-mobilearena.com、またはアリーナ入り口横のボックスオフィスで。

Tモービルアリーナ

なおアリーナ専用の駐車場はありません。
近隣のパーキングを利用できますがニューヨークニューヨーク、モンテカルロのパーキングは当日夕方から有料となります。料金は20ドル。モンテカルロ、ニューヨークニューヨークのバレーパーキングは30ドル。
また、両ホテルとアリアホテル従業員駐車場の一部フロアは予約ができ、料金は10ドル。予約はlasvegas.parkmobile.com/から。

Tモービルアリーナ

『Tモービルアリーナ』
MGMリゾートインターナショナル社と「アリーナやスタジアムの運営、コンサートプロモーションを展開する」(WIKI)AEG社の共同事業。総工費3億5,000万ドル。

関連記事
アリーナと周辺の工事進捗状況(2015年1月10日)
アリーナの工事はじまる~周辺はレストラン街に(2014年5月20日)
ストリップ地区最大のアリーナ建設へ(2013年3月2日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 5日 (火)

モンテカルロ ホテル名変更か?

モンテカルロホテルがホテル名を変更するようです。Las Vegas Sun紙が4日、報じました。

モンテカルロ

サンによると変更は今年6月。名前を変更し、ブランドも新しくします。
新しい名前等は発表されていません。

ソース
MGM chief predicts 50 million L.V. visitors; new name for Monte Carlo in June(Las Vegas Sun)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 4日 (月)

ニューヨークニューヨークとモンテカルロの間が緑あふれる公園に

The Park

ニューヨークニューヨークホテルモンテカルロホテルのあいだに建設していたアリーナ『T-Mobile Arena(旧名Las Vegas Arena)』と、ラスベガスブルバードからアリーナにいたるまでのエンタメ・ダイニングゾーン『The Park』の工事がこのほど終了し、4日、ひと足先に『The Park』がオープンしました。

The Park

『パーク』がつくられたのはニューヨークニューヨーク側、以前は平面パーキングだったところ。
その名前のとおり緑があふれ、誰でも利用できるテーブルが多数置かれた、気持ちの良い公園のようなエリアに変わりました。

The Park

水もふんだんに使われています。

The Park

水のウォールの通路や

The Park

噴水も。
向こうの像は『Bliss Dance』。作者のMarco Cochraneが、毎夏ネバダ州の砂漠でおこわれている「バーニングマン」にインスパイアされ制作したもの。

The Park

レストランは4つ。アリーナのショーが終ったあとでも食事が楽しめるように、遅くまで開いています。
パンの代わりにワッフルでつくったサンドイッチの『Bruxie』(時間;午後11時まで)

The Park

日本食の『Sake Rok』(時間;月-木 午後0時-午後10時、金-日 午前11時-午前3時)
ピザ『California Pizza Kitchen』(時間;月-木 午前10時30分-午前0時、金-土 午前10時30分-午前2時、日午 前11時-午前2時)

The Park

ビアホールの『Beerhaus』(時間;月-木・日 午前11時-午前1時、金-土 午前11時-午前3時)

The Park

『ビアハウス』前ではゲームが楽しめます。

The Park

パフォーマーも。

The Park

この後『T-Mobile Arena』は4月6日、

The Park

モンテカルロのシアターは2016年末オープン予定です。

関連記事
モンテカルロに新しいシアター建設。ブルーマンはルクソールへ(2015年7月19日)
アリーナと周辺の工事進捗状況(2015年1月10日)
アリーナの工事はじまる~周辺はレストラン街に(2014年5月20日)
ストリップ地区最大のアリーナ建設へ(2013年3月2日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »