« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年9月

2014年9月27日 (土)

食欲の秋!フードとお酒のイベント

・LUCKYRICE 
http://luckyrice.com/
アジア料理のイベント。地元ラスベガスだけでなく、全米のレストランが参加します。コスモポリタンホテルからも「China Poblano」、「Estiatorio Milos」、「Rose. Rabbit. Lie.」、「STK」が出店。
日時;10月4日 午後8時-11時
場所;コスモポリタンホテル ブルーバードプール
入場料(税・サービス料抜き);$88(一般)

・Wine Amplified
http://www.wineamplified.com/
21歳以上入場可。ワインとライブミュージックのイベント。150種類以上のワインのテイスティング、25種類のビールが楽しめるほか、フードトラック20台も参加。
コンサートにはTrainやBlink 182、Magic!ほかが出演します。
日時;10月10-11日 ドアオープン午後4時。コンサートは午後4時-午前0時くらい
場所; MGM Resort Village (ラスベガスブルーバードをはさんでルクソールホテルの向かい側)
入場料(税・サービス料抜き);1日券$69/2日券$129 ワイン、ビール、フードトラックや物販に利用できる$10(1日券)/$20(2日券)分のFestival Bucks含む

・Las Vegas Foodie Fest
http://lasvegasfoodiefest.com/
およそ50台のフードトラックが集合。有名スライダー(小ぶりのハンバーガー)店「White Castle」も参加。
日時;10月15-19日 15-17日午後4時-午前0時 / 18日正午-午前0時 / 19日正午-午後10時
場所;LINQ駐車場(リンクの東側、観覧車とコバル・レーンの間)
入場料(税・サービス料抜き);1日券 $8(オンライン前売り)・$10(当日) / 5日券 $10(オンライン前売り)・$12(当日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

芸術の秋 ベラージオの美術館が入場無料に

ベラージオホテルの美術館『Bellagio Gallery of Fine Art』(BGFA)では、入場料が無料になる「ミュージアム・ディ」を10月4日におこないます。

現在は「Painting Women: Works from the Museum of Fine Arts, Boston」展を10月17日まで開催中。
英語、またはスペイン語のオーデオツアーが無料で利用できます。

入場方法;ミュージアム・デイのバウチャーを印刷し必要事項を記入、入場の際美術館に提出。
バウチャー一枚で二人まで無料入場可。12歳以下の子供は大人が同伴すれば無料になります。
日時;10月4日 入場の列に並べるのは、午前9時30分から午後7時まで。
入場制限がおこなわれ1時間くらい並ぶこともあります。時間には余裕を持って。
場所;ベラージオホテル カジノ階 ベラージオタワー客室エレベーターに行く通路沿い。エレベーターよりもっと奥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

噴水×クラブ 噴水ショーに新曲加わる

噴水ショー初演セレモニー

ベラージオホテルの噴水ショーに、「ハッカサンナイトクラブ」(MGMグランドホテル)にも出演するDJ ティエストの曲が加わりました。

噴水ショー初演セレモニー
初演前のセレモニー ティエストとベラージオの社長Randy Morton氏 9月17日

エレクトリック・ダンス・ミュージックが使われるのは、ショー史上初。
ラスベガスにインスパイアされたというニューアルバム「A Town Called Paradise」に収録されている『Footprints』、『Rocky』、『Red Lights』の3曲にあわせ、噴水が華麗に踊ります。


『Red Lights』(音量注意)

噴水ショー『Fountains of Bellagio』
料金;無料
時間;月-金 午後3時-午後7時 30分毎 / 午後7時-午後11時55分 15分毎
土・祝日 正午-午後7時 30分毎 / 午後7時-午後11時55分 15分毎
日 午前11時-午後2時30分 15分毎 / 午後2時30分-午後7時 30分毎 / 午後7時-午後11時55分 15分毎
楽曲;25曲。音楽ごとに噴水の振り付けが異なります。
ショーのスケジュール表はコンシェルジュで

ソース
The electronic music producer will debut a score for the Sin City attraction(The Hollywood Reporter)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

ストリップでガラス容器の飲料飲み歩き禁止に

クラーク郡は16日、ストリップ地区で開封したガラス容器に入った飲料の持ち歩きを禁止する条例を可決しました。

これにより、ラッセル・ロード(マンダレイベイホテル)からサハラ・アベニュー(SLSラスベガスホテル)間のラスベガス・ブルバードの公共の歩道で、お酒はもちろんジュースや水なども含む、すべての開封済みのガラス容器入りの飲料の持ち歩きが禁止されます。
条例は、ガラスのビンを使用した事件や、割れて歩道に散らばったガラスの削減のためで、カンやプラスチック、紙などに入ったお酒やほかの飲料は、今までどおり飲みながら歩くことができます。

条例に違反した場合、警官に飲み物を没収されますが、場合により軽犯罪で逮捕され、最高で1,000ドルの罰金または6ヶ月間の拘置も。

なお、コンビニなどでガラス容器入の飲料を購入し、ホテルに持ち帰ることはできますが、袋に入れ封をし、レシートを貼らなければなりません。

Las Vegas Sun紙によれば、条例が施行されるのは9月末日の見込み。

関連記事
【続報】フリーモントストリートでビン・缶のお酒が没収に(2014年7月21日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »