« 独立記念日の花火スケジュール | トップページ | 夏の夜は野外で無料映画会を »

2014年6月25日 (水)

フリーモントストリートでビン・缶のお酒が禁止に

ラスベガス市は18日、フリーモントストリートエクスペリエンス内で開封したビン・缶入りのお酒を持ち歩くことを禁止する条例を可決。
6月22日から持ち歩いて飲むことができるお酒は、紙またはプラスチックのコップに入ったもののみになりました。ヤードグラスなども許可されているようです。

この条例はフリーモントストリートエクスペリエンスの通り(アーケードの下)のみ適用され、ホテル内では今までどおりビンや缶入りも提供されますが、外に出る際は、ホテルの出口に用意れているコップに移し替えてください。

コンビニなどの店内での飲酒は禁止されています。
また、ビン・缶入りのお酒を購入し、ホテルの部屋やフリーモントストリートエクスペリエンスの外(店から300メートル以上離れたところ)で飲むことはできますが、封をしレシートを貼った袋に入れ持ち出さなければなりません。

条例に違反した場合、いまのところ罰則等はありませんが、将来的には設けられるかもしれないということです。

ソース
Las Vegas council bans glass, aluminum liquor containers at Fremont Street Experience(Las Vegas Review-Journal)
Pop quiz! How well do you know Downtown’s drinking laws?(LAS VEGAS WEEKLY)

|

« 独立記念日の花火スケジュール | トップページ | 夏の夜は野外で無料映画会を »

お知らせ」カテゴリの記事

観光・旅行に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221436/59879453

この記事へのトラックバック一覧です: フリーモントストリートでビン・缶のお酒が禁止に:

« 独立記念日の花火スケジュール | トップページ | 夏の夜は野外で無料映画会を »