« 松坂大輔初登板 | トップページ | 4月15日は皆既月食を見よう »

2014年4月 9日 (水)

夜景はどこから見るのがいいのか比較してみた

世界最大の観覧車『ハイローラー』がオープンし、またひとつ上空からラスベガスの景色を楽しめる場所が増えました。

夜景はどこから見るのがベストなのか?
人気夜景ビューポイントの『ストラトスフィアタワー』(ストラトスフィア カジノ ホテル & タワー)、『エッフェル塔』(パリスホテル)、そして新たに加わった『ハイローラー』(リンク)の3つの夜景を比較してみました。
※写真をクリックすると拡大します

★ストラトスフィアタワー
ラスベガスでいちばん高いところから景色を楽しめます。
高さ260メートルのところにある展望台からは、360度にだーっと広がるラスベガスの灯りが。

ストラトスフィアタワー夜景
2009年2月撮影 ストリップ方向

また展望台の上にフリーフォールがつくられているので、さらに高いところから夜景を見ることも。
ただしストリップのいちばん北側に位置し、中心街から離れているため、ホテルは小さく見えます。

ストラトスフィアタワー夜景
2007年12月撮影 ダウンタウン方向

営業時間;午前10時-午前1時/金・土・祝日;午前10時-午前2時
展望台入場料;大人 $18.00 子供 $10.00 シニア $12.00 

関連記事;ストラトスフィアタワーからの夜景(2009年2月27日)

★エッフェル塔
エッフェル塔はパリのほぼ半サイズ。展望台は高さ140メートル。

ラスベガス・ブルバード沿いにあるので、ミラージュホテルあたりから南側の大通りの景色が楽しめます。
眼下には向かい側にあるベラージオホテルの噴水ショーが。もちろん2,000個のライトが輝くハイローラーも見ることができます。

営業時間;月-金;午前9時30分-午前0時30分/土・日;午前9時30分-午前1時 
入場料;午前9時30分-午後7時15分 大人$11.50※/子供(12歳以下)・シニア(60歳以上)$7.50
午後7時15分-閉館 大人$16.50※/子供・シニア$11.50※
※トータルリワーズカード提示で1ドル引き

関連記事;パリのエッフェル塔開業125年記念パーティー パリスで開催(2014年3月15日)

★ハイローラー
いちばん高いところが約168メートル、一周30分。世界最大の観覧車

ハイローラー夜景

上空からの夜景プラス観覧車のわくわく感を楽しみたい人に。
ただし大通りからやや奥まっているところにあるため、大通りの景色はほとんど見えません。

ハイローラー夜景

営業時間;午前10時-午前2時
料金(サービス料抜き);Day Part Standard Ticket $24.95 午前10時-午後6時に利用可 
NIght Part Standard Ticket $34.95 午後6時-午前2時に利用可 
Express Pass $59.95 列に並ぶことなく乗車できる。通常営業時間内に利用可
One Day Flex Pass $44.95 通常営業時間内に一度利用可
Three Day Flex Pass $54.95 3日間のうち一度だけ利用可

営業時間、料金、のりかたなど
乗車レポ 夜景レポ

|

« 松坂大輔初登板 | トップページ | 4月15日は皆既月食を見よう »

観光地・アトラクション・美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜景はどこから見るのがいいのか比較してみた:

« 松坂大輔初登板 | トップページ | 4月15日は皆既月食を見よう »