« 世界最大の観覧車ついにオープン!!~基本編 | トップページ | 松坂大輔7日先発か »

2014年4月 1日 (火)

世界最大の観覧車ついにオープン!!~乗車レポ編

ハイローラー

高さおよそ168メートル、一周30分の世界最大の観覧車『High Roller(ハイローラー)』が31日、オープンしました。
さっそく乗車してみたのでレポします。

のりかた、営業時間、料金などの基本編はこちらから
夜景レポ

ハイローラー

オープン直後の午後1時ごろは混んでいたようですが、開業日時がほとんど告知されなかったため、みんな知らないのか夕方は待ち時間ゼロでした。長い列をつくる仕切りがむなしい感じに

ハイローラー

まったく他のお客さんに会うことなく、ハイローラー乗車位置へ

ハイローラー

すいていたこともあり、キャビンには10人で乗車。好きな位置をキープすることができました。
キャビンには最大で40人のることができますが、20人くらい乗ったら場所取りに苦労しそうな気がします。

ハイローラー

ハイローラーは、クワードホテル(旧インペリアルパレスホテル)とフラミンゴホテルの間に建設したエンタメゾーン『THE LINQ(リンク)』のいちばん東側、両ホテルの後ろにあります。
なので、はじめはホテルの後ろ側しか見えませが、景色を見るのに忙しくて気になりませんでした。

ハイローラー

乗車後5分くらいでパリスホテルのエッフェル塔が見えてきます。
ベラージオやエッフェル塔の景色をおもに楽しみたいなら、観覧車内ではストリップに向かって左側の場所を確保しましょう。乗車時に右側を目指してください。

ハイローラー

空港側

ハイローラー

頂上。
ベラージオホテルの湖は頂上の少し手前から見えてきます。噴水ショーも見ることができます。

噴水ショーは基本的に平日は午後3時から、土・日は正午から午前0時まで。
午後7時までは毎時ちょうどと30分、7時からはちょうど、15分、30分、45分におこなわれるので、噴水が見たいのなら、計算してから乗ったほうがいいかも。ただしガラガラにすいている時に限ります。
もちろん午後7時以降の方が、ショーを見れる確率は大。

ハイローラー

観覧車は、ラスベガス・ブルバード沿いではなく、大通りから離れたところにあるため、通り沿いの景色は手前のホテルに隠れてほとんど見えません。
ミラージュホテルの火山も、ハラスホテルに隠れています。

ハイローラー

写真にキャビン内が映り込んでいますが、観覧車にいたのは、日没の1時間半から1時間前まででした。
ホテル街は観覧車からみて西側にあるため、太陽が西に傾く午後は、ストリップ側の写真にキャビン内が映り込むのでは。
また、日没の30-40分くらい前は西陽がかなりまぶしそうです。

『THE LINQ』
シーザースエンターテイメント社が建設する、広さ20万平方フィートの商業施設と、高さ168m、一周30分の世界最大の観覧車『High Roller』からなるエンタメゾーン。総工費5億5千万ドル。

関連記事
世界最大の観覧車ついにオープン!!~夜景編(2014年4月6日)
世界最大の観覧車ついにオープン!!~基本編(2014年4月1日)
リンク とりあえず全貌公開(2014年3月9日)
リンク 一部オープン(2013年12月28日)

|

« 世界最大の観覧車ついにオープン!!~基本編 | トップページ | 松坂大輔7日先発か »

観光地・アトラクション・美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221436/59393874

この記事へのトラックバック一覧です: 世界最大の観覧車ついにオープン!!~乗車レポ編:

« 世界最大の観覧車ついにオープン!!~基本編 | トップページ | 松坂大輔7日先発か »