« ストリップに新しいカジノオープン | トップページ | フリーモントストリートにジップラインがオープン »

2014年4月27日 (日)

ラスベガスの市内通話のかけかたが変わります

ラスベガスと周辺地域の市外局番は「702」ですが、利用できる電話番号が残り少なくなったため、6月に新たに「725」を発行。702と725のふたつの市外局番が混在するようになります。
これに伴ない、この地域では市内通話のかけかたが5月3日から少し変わります。

今まで市内通話は、市外局番をつけない XXX-XXXX という7桁の番号でかけることができましたが、これからは市外局番が必要になり、 702または725-XXX-XXXX の10桁でかけることになります。
702から702、725から725にかける場合でも、必ず市外局番をつけてください。

変更されるのは市外局番が702・725の地域の市内通話だけで、市外通話、国際電話のかけかたは従来と同じです。

なお、725が割り当てられるのは新しく電話番号を取った場合なので、現在使われている電話番号に変更はありません。

ソース
With Southern Nevada outgrowing 702, new code being introduced(Las Vegas Sun)

|

« ストリップに新しいカジノオープン | トップページ | フリーモントストリートにジップラインがオープン »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221436/59546356

この記事へのトラックバック一覧です: ラスベガスの市内通話のかけかたが変わります:

« ストリップに新しいカジノオープン | トップページ | フリーモントストリートにジップラインがオープン »