« サーカスサーカスの隣に大型野外コンサート会場建設 | トップページ | ラスベガスの市内通話のかけかたが変わります »

2014年4月23日 (水)

ストリップに新しいカジノオープン

ベラージオホテルのななめ向かい、シーザーズパレスホテルの向かい側という超好立地で改装工事がすすむ『The Cromwell(ザ・クロムウェル)』が21日午後、カジノをオープンさせました。

クロムウェル

クロムウェルは以前「バーバリーコースト」、2007年からは「ビルズ・ギャンブリングホール」という名前のホテルでしたが、2013年2月に閉鎖。
以来、大規模な改装工事をおこない、客室数188のブティックホテルに変貌をとげました。

クロムウェル

カジノフロアの天井のシャンデリアは、バーバリーコースト時代のもの

クロムウェル

スロットマシン440台、テーブルゲームは66台

クロムウェル

フロアはクラシックな雰囲気で赤が印象的に使われています。そんなところがコスモポリタンホテルぽい感じに。

クロムウェル

クロムウェルはシーザースエンターテイメント系列。改装費1億8,500万ドル。
グランドオープンは5月21日の予定。
テレビに出演するスターシェフのイタリアンレストラン『Giada』、クラブ『DRAI'S BEACHCLUB • NIGHTCLUB』・『DRAI'S AFTER HOURS』も同時に開業します。

クロムウェル

ホテルのメイン玄関は建物の東側にあるため、ストリップ側玄関はすごくシンプル。

ソース
THE CROMWELL NEARS COMPLETION THE FIRST STAND-ALONE BOUTIQUE HOTEL ON THE LAS VEGAS STRIP ET TO OPEN MAY 21, 2014(Caesars Entertainment)

|

« サーカスサーカスの隣に大型野外コンサート会場建設 | トップページ | ラスベガスの市内通話のかけかたが変わります »

ホテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221436/59518766

この記事へのトラックバック一覧です: ストリップに新しいカジノオープン:

« サーカスサーカスの隣に大型野外コンサート会場建設 | トップページ | ラスベガスの市内通話のかけかたが変わります »