« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月28日 (土)

リンク 一部オープン

リンク

クワードホテル(旧インペリアルパレスホテル)とフラミンゴホテルの間の道路につくられた、商業施設と巨大観覧車からなるエンタメゾーン『THE LINQ』(リンク)が27日、一部オープンしました。

リンク

木々が茂る通りは、ラスベガスとは思えない雰囲気

リンク

リンクのいちばん東側、両ホテルの後ろに建設した観覧車は、残念ながらまだ工事中

リンク

しかし、2012年4月に一旦閉鎖した『オーシーズカジノ』が、場所を以前のラスベガス・ブルバード沿いから観覧車に近い方に場所を移し、再オープン。

カジノは以前より狭くなったものの、オーシーズ名物のビアポンや、マスコット的おじさんブライアン・トーマス氏は健在です。
また、バーでは60種類のビールが楽しめるとか。

オーシーズはカジノ内でクワードホテルとつながっていて、ホテルのチェックインデスク付近からオーシーズに入ることができます。

リンク

レストランとショップも一部オープンしました。『スターバックス』や

リンク

キャンディとフローズンカクテル(?)の『The Purple Zebra』
メキシコ料理の『Chayo』、雑貨の『Koto』も営業中。

リンク

フラミンゴホテルのバフェ付近から、直接通りに出ることができます。

リンク
クワードも観覧車に近いところに玄関を新設。ホテルのカジノを通り、ハラスホテルに抜けることができます。

リンク

2014年2月末にいくつかの商業施設がオープン。その後観覧車が営業をはじめる予定。

『THE LINQ』
シーザースエンターテイメント社が建設する、広さ20万平方フィートの商業施設と、高さ168m、一周30分の巨大観覧車からなるエンタメゾーン。総工費5億5千万ドル。
観覧車『High Roller』は完成時は世界最大となります。

ソース
O’Shea’s 2.0 opens with Lucky, beer pong and plenty of customers(Las Vegas Review-Journal)

関連記事
LINQはどこまでできたの?(2013年8月24日)
クワード、新しい外観ほぼ完成(2013年7月22日)
【LINQ】インペリアルパレス工事進捗状況とリンクに入るお店情報(2012年10月7日)
インペリアルパレスからQuadへ 新しい名前決まる(2012年9月17日)
インペリアルパレスホテルの五重の塔撤去される(2012年7月22日)
【Linq】工事進捗状況とインペリアルパレス駐車場への進入路変更について(2012年5月4日)
【Linq】オーシーズカジノ最後の日(2012年5月2日)
世界最大の観覧車のあるエンタメゾーン、静かに進行中~建設地付近通行止めに注意(2012年1月18日)
世界最大の観覧車のあるエンタメゾーン やや詳細発表(2011年8月18日)
シーザースのエンタメゾーン、今月工事着工かも(2011年8月7日)
シーザースのエンタメゾーン、本気でつくるかも(2011年7月14日)
巨大観覧車のあるエンタメゾーン、来年建設ぽい(2010年7月1日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »