« USA TODAYが選んだラスベガスのバフェ ベスト5 | トップページ | 世界の美女がやってくる!ミス・ユニバース世界大会開催 »

2012年9月29日 (土)

ホラー映画監督の手がけたお化け屋敷オープン

お化け屋敷といえばハロウィン時期だけのものだけど、ラスベガス初の一年中営業してるお化け屋敷、というかホラーアトラクション『Eli Roth's GORETORIUM』(イーライ・ロスズ ゴートリアム)が27日、ストリップ地区にオープンしました。

『ゴートリアム』は、1960年代にオープンした架空のホテル「The Delmont Hotel and Casino」という設定。80年代にゲストが次々と姿を消す事件が起き閉鎖されたものの、ホテルの所有権をめぐりいまだに取り壊すことができず、荒廃したままに
当局によれば、被害者はホテル経営者たちに生きたまま切り刻まれ、食べられてしまったとか・・・

ゴートリアムは、ホラー映画の監督イーライ・ロスが手がけたというだけでホラー度100%だけど、さらにCNNによれば、
”エレベーターからロビーのカジノ、衣装や効果音に至るまで、さまざまな演出が凝らしてある。ハイテク機器を駆使した仕掛けに加え、お化け屋敷などで経験を積んだ俳優35~40人が常時スタッフとして待ち構える。”
ということなので、本気で怖そうです。

チケット売り場前には、ホテルオープン当時を偲ばせる60年代風ラウンジ『Baby Dolls』が併設されているので、お酒好きも楽しめるかも。

『Eli Roth's GORETORIUM』
http://goretorium.com/(グロ注意)
料金;当日券$40/オンライン前売り$35/VIPパッケージ$60 
営業時間;毎日7pm–2am 所要時間は約25分
場所;コスモポリタンホテルの向かい側。1-2階にウォルグリーンズのあるビルの2階
総工費1000万ドル。音楽はガンズ・アンド・ローゼズのギターリストDJ Ashba

ソース
Get Ready to Scream at Eli Roth’s GORETORIUM, Vegas’ First Year-Round Haunt
ホラーファン必見? ラスベガスにオープンする「呪いのホテル」(CNN.co.jp)

|

« USA TODAYが選んだラスベガスのバフェ ベスト5 | トップページ | 世界の美女がやってくる!ミス・ユニバース世界大会開催 »

観光地・アトラクション・美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
『Eli Roth's GORETORIUM』ってホラーアトラクション施設なんですか?
てっきり宿泊も出来るホテルだと思ってました(笑)

もしかしたら来年ラスベガスに旅行に行くかもしれないので、お土産やグルメ、観光施設の参考にさせていただきます。

楽しいブログ期待してます!!

投稿: トモコ | 2012年10月 1日 (月) 08時27分

CNNも間違えてました^^;

投稿: ひこぴ | 2012年10月 1日 (月) 18時19分

やっぱりアトラクション施設なんですね(笑)
他のサイトでも取り上げられてますが…たぶん自分と同じように泊まれるって勘違いしてる人、多いと思います(><*)ノ教えてくださってありがとうございます!

投稿: トモコ | 2012年10月 1日 (月) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホラー映画監督の手がけたお化け屋敷オープン:

« USA TODAYが選んだラスベガスのバフェ ベスト5 | トップページ | 世界の美女がやってくる!ミス・ユニバース世界大会開催 »