« サハラホテル新しくなって2014年再オープンか | トップページ | 【Linq】工事進捗状況とインペリアルパレス駐車場への進入路変更について »

2012年5月 2日 (水)

【Linq】オーシーズカジノ最後の日

オーシーズカジノ最後の日写真はすべて4月30日正午前後に撮影

インペリアルパレスホテルの南隣に位置する『O'Sheas Casino』(オーシーズ・カジノ)が4月30日、エンタメゾーン『Linq』(リンク)建設のため、23年の歴史に幕を下ろしました。

オーシーズカジノ最後の日

オーシーズのサインのところにも寄せ書きが

オーシーズカジノ最後の日

閉鎖予定時刻の正午直前。最後のゲームに賭ける人と、別れを惜しむファンたちでカジノ内は混雑

オーシーズカジノ最後の日
カジノ奥側ではすでにゲームを終え、従業員たちが閉鎖時刻をある人は静かに、ある人はテキスト?ツイッターやフェイスブックに投稿?しながら待っていました。

オーシーズカジノ最後の日
閉鎖直前には、カジノチップを入れるケースの取り外しがはじまりました

オーシーズカジノ最後の日
オーシーズ名物ビアポン。ビアポンはしばらくの間『ビルズ・ギャンブリングホール』で楽しむことができます。

オーシーズカジノ最後の日

正午になっても館内放送とかはもちろん無し。スタッフが「閉鎖です」とゲームしてない人に言って外に出るのを促す一方、ゲームはまだまだ続く

オーシーズカジノ最後の日

最後までおみやげを売るスーベニアガール(って言うのかな?)

オーシーズカジノ最後の日

地元TV局も閉鎖の時を待つ

オーシーズカジノ最後の日

20分過ぎた頃、最後までいたお客さんがようやく出てきて、いよいよお別れ。でも、オープン以来一度も閉めたことがないかもしれないドアが、なかなか動かず。。。

無事にすべてのドアが閉まり、ついに閉鎖の時です。オーシーズのマスコット的おじさんブライアン・トーマス(右)と、シーザーズ社地区社長Rick Mazer氏(左)がドアに鍵を掛けました。ブライアンの目には涙が。。。

オーシーズは1989年に開業した、シーザーズ系列のアイルランドがテーマのカジノ。客室はなし。ラスベガスにおけるビアポンの聖地でした。

One of the renderings for The #Linq, revitalizing #Vegas June... on Twitpic

『Linq』プロジェクト
シーザースエンターテイメント社が建設する、広さ20万平方フィートの商業施設と、高さ168mの観覧車からなるエンタメゾーン。
観覧車『High Roller』は、完成すると世界最大となります。
総工費5億5千万ドル。2013年開業予定。

リンク内では、閉鎖したオーシーズに替わるアイルランドがテーマのカジノをオープンします。
場所をラスベガスブルバードからやや奥まったところに移し、店内にはテーブルゲームとバー、ビアポンのテーブルなどを置くくらいで、規模は縮小されるようです。
名前は『オーシーズ』のままか、新しい名前になるのかは発表されていません。
O'Sheas to raise final toast to current home on Strip(新オーシーズの完成見取り図あり)

関連記事
オーシーズカジノ最後のセント・パトリクス・デー~涙のような雨が降る(2012年3月18日)
2つの巨大観覧車のあるエンタメゾーン工事状況~オーシーズカジノ4月30日閉鎖(2012年3月9日)
世界最大の観覧車のあるエンタメゾーン、静かに進行中~建設地付近通行止めに注意(2012年1月18日)
世界最大の観覧車のあるエンタメゾーン やや詳細発表(2011年8月18日)
シーザースのエンタメゾーン、今月工事着工かも(2011年8月7日)
シーザースのエンタメゾーン、本気でつくるかも(2011年7月14日)
巨大観覧車のあるエンタメゾーン、来年建設ぽい(2010年7月1日)

|

« サハラホテル新しくなって2014年再オープンか | トップページ | 【Linq】工事進捗状況とインペリアルパレス駐車場への進入路変更について »

観光地・アトラクション・美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Linq】オーシーズカジノ最後の日:

« サハラホテル新しくなって2014年再オープンか | トップページ | 【Linq】工事進捗状況とインペリアルパレス駐車場への進入路変更について »