« スケボーイベント開催中 | トップページ | 見る?参加する?ゾンビウォークとハロウィンパレード開催 »

2011年10月20日 (木)

インディカーレース開催~死亡事故発生

The checkered flag falls on a dark day for INDYCAR

すでに報道されているように、ラスベガス・モーター・スピードウィで16日に開催されたインディカーレース『IZOD IndyCar World Championships』最終戦において、多重クラッシュが発生。
ドライバー1人が死亡し、レースは中止されました。

Dscn0934_2

13日におこなわれたストリップをレースカーが走行するイベントに、全ドライバーが集合。
亡くなったダン・ウェルドンはほぼ中央。座ってるおじさんの2列上、青い帽子の下の列。
下段左から2人め、白×緑のウェアは佐藤琢磨。

Dscn1074

16日のレースは午後12時45分ごろスタート。
スタートから10分経過していない、12周目(11周目という報道も)で2台が衝突。これをきっかけに後続車が次々と追突し、15台を巻き込む大事故が発生。レースは中断しました。

ウェルドンはヘリコプターで、ダウンタウン近くの病院へ搬送されたものの、頭部外傷により午後2時前に死亡。
ほかに3人のドライバーが救急車で搬送され、ひとりは間もなく、2人は翌日退院しました。

Dscn1080

事故直後会場では、ウェルドンは重症と発表され、レース再開のためにコース上に散乱する車体やタイヤなどの清掃を開始しました。
事故からおよそ2時間後、ウェルドンが死亡したこと、クラッシュを免れた19台で追悼走行をおこなうことがアナウンスされました。

Dscn1092

観客席ははじめから空席が目立ったことと、中断時間が長く30℃を超える暑さだったため、多くの人が帰ってしまったこともあり、淋しい感じに。
それでも観客は起立し、レースカーが通り過ぎるときには、大きな拍手を送りました。

ウェルドンは今シーズン、すべてのレースに出場したわけでなく、ラスベガスが3戦目。
今回のレースでは、「最後尾からスタートし1位になれば賞金500万ドル」獲得にチャレンジしていて、もし500万ドル獲得した場合は、自分とラッキーなファン1人とで折半すると語っていました。

ラスベガスではPole Position Racewayにおいて11月6日、追悼ゴーカートレースが開催されます。
出場料(?)は60ドル。収益の一部はウェルドンの家族に寄付され、2人の子供の教育費などに充てられます。詳細

Dscn1048レース開始直前、ドライバー紹介に登場したウェルドン

なお、ラスベガス・モーター・スピードウェイでは、中止となった『IZOD IndyCar World Championships』のチケット払い戻しをおこなっています。
必要事項を記入の上、12月1日までに到着するようチケットを郵送してください。
詳細 Las Vegas Motor Speedway

事故関連のニュース(AUTOSPORT web)
インディカー百科事典(Hondaモータースポーツ)
ラスベガス・モータースピードウェイについて(ツインリンクもてぎ)

|

« スケボーイベント開催中 | トップページ | 見る?参加する?ゾンビウォークとハロウィンパレード開催 »

ニュース・事件・事故」カテゴリの記事

イベントカレンダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インディカーレース開催~死亡事故発生:

« スケボーイベント開催中 | トップページ | 見る?参加する?ゾンビウォークとハロウィンパレード開催 »