« 夏が終わる。。。レイバーディのラスベガス | トップページ | ファッションズ・ナイト・アウト@ラスベガス »

2011年9月 7日 (水)

ラスベガス正直者かどうか試される

オーガニック飲料のオネスト・ティー社は2日、ラスベガスの人たち、というか、おもに旅行者がどのくらい正直なのかというテストをおこないました。

ストリップ地区に無人のオネスト・ティー販売所を設置。商品が欲しい人は、代金の1ドルを料金箱に入れます。
自販機ではないので、タダで持っていくことも可能。というわけで、どのくらいちゃんと料金が支払われたかで、正直度を割り出します。

テストは6時間にわたり、6本が無料で持っていかれたものの、95%が正直に払ったという結果になりました。
しかし、まったく無関係の人が販売員を装い商品を売り、代金を着服するという事件が起こったようです。

前日には、ネバダ大学ラスベガス校で同じテストがおこなわれ、正直度は84.5%でした。

オネスト・ティー社は、今年7月にも全米12都市でテストを実施。
結果は99%のシカゴが最も正直。ボストン、シアトル、ダラスが97%で同率2位。95%はシンシナティと同じで7位です。
また、最下位はニューヨークの86%。ロサンゼルスは88%で11位でした。

なお、代金はすべてNPOに寄付されるそうです。

オネスト・ティー社については、「オルタナ」というサイトの環境・CSR経営世界ベスト100社で紹介されています。

ソース
Las Vegas' honesty tested in experiment(FOX5 NEWS)

|

« 夏が終わる。。。レイバーディのラスベガス | トップページ | ファッションズ・ナイト・アウト@ラスベガス »

数字で見るラスベガス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラスベガス正直者かどうか試される:

« 夏が終わる。。。レイバーディのラスベガス | トップページ | ファッションズ・ナイト・アウト@ラスベガス »