« 同時多発テロから10年ラスベガスでも追悼行事がおこなわれる | トップページ | UFOか?謎の発光飛行物体あらわる! »

2011年9月16日 (金)

10月8日ベラージオ美術館の入場料が無料に

ベラージオホテルの美術館『Bellagio Gallery of Fine Art』(BGFA)は、入場料が無料になる「ミュージアム・ディ」を10月8日におこないます。

無料で入場するには、ミュージアムディーチケット(pdf)を印刷、必要事項を記入し、入場の際美術館に提出してください。
チケットは一家族で一枚利用でき、2名まで無料になります。詳細

現在は『A Sense of Place: Landscapes from Monet to Hockney』展を来年1月8日まで開催。
クロード・モネ、マルク・シャガール、デイヴィッド・ホックニー、ロバート・ラウシェンバーグなどの絵画、写真、ビデオ作品などおよそ30点が展示されています。パンフレット(pdf)
オーデオツアーは英語、またはスペイン語が無料で利用できます。

開館時間は午前10時~午後7時。最終入場は午後6時30分。
去年のミュージアム・ディは混雑のため入場制限がおこなわれ、入場するまでに1時間くらいかかりました。
今年も多くの人出が予想されるため、時間には余裕を持ったほうがいいです。

Dsc06452夏の植物園では同展から、Armand Guillauminの『Pontcharra Plaine de l'Isere le Soir』という作品を花でつくりました。

『Bellagio Gallery of Fine Art』
開館時間;日~火・木曜;午前10時~午後6時、水・金・土曜;午前10時~午後7時 入場券販売は閉館の30分前まで
入場料;一般15ドル、65歳以上12ドル、学生10ドル、12歳以下無料、ネバダ州民12ドル
ガイドツアー;午後2時 無料
場所;ベラージオホテル カジノ階 ベラージオタワー客室エレベーターに行く通路沿い。エレベーターよりもっと奥。

なお、全米でおこなわれるSmithsonian magazineの「ミュージアム・ディ」は、9月24日です。
ラスベガスでは「College of Southern Nevada Planetarium」が参加します。

|

« 同時多発テロから10年ラスベガスでも追悼行事がおこなわれる | トップページ | UFOか?謎の発光飛行物体あらわる! »

お得情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月8日ベラージオ美術館の入場料が無料に:

« 同時多発テロから10年ラスベガスでも追悼行事がおこなわれる | トップページ | UFOか?謎の発光飛行物体あらわる! »