« シルク・ドゥ・ソレイユ マイケル・ジャクソンがテーマのショーちら見ビデオリリース | トップページ | パラッツォホテル 夏の生きものデコ »

2011年8月18日 (木)

世界最大の観覧車のあるエンタメゾーン やや詳細発表

シーザースエンターテイメント社は17日、自社が所有するフラミンゴホテルとオーシーズカジノのあいだの道路に建設する、商業施設と巨大観覧車からなるエンタメゾーン『Linq』の、ざっくりした詳細を明らかにしました。

Linq1

『Linq』の目玉アトラクションで、施設のいちばん奥に設置する観覧車『High Roller』は、完成すると世界最大となり、その高さ550フィート(およそ168m)。40人乗りのキャビン28台が設置され、一周約30分。料金はひとり20ドル以下になるもよう。 

商業施設は広さ200,000平方フィート。ショップやレストランなど30~40店が出店し、うち70%がレストランとバーになります。

One of the renderings for The #Linq, revitalizing #Vegas June... on Twitpic

オーシーズカジノを45m東(観覧車方向)に移動。今のオーシーズカジノは、インペリアルパレスホテルに取り込みます。
また、同ホテルのファザード、レセプション、車寄せ、カジノを一新。現在はアジアがテーマとなってますが、そのテーマを廃止し、ホテル名を変更します。新しい名前は発表されていません。

ハラスホテルとインペリアルパレスの間にあるカーニバルコートから、インペリアルパレスを経由し、『Linq』へ続く通路を設置。また、フラミンゴホテルにも『Linq』側玄関をつくります。

同プロジェクトは総工費5億5千万ドル。今年9月ごろ着工し、2013年6月オープン予定。
建設作業員3,000人、完成後は1,500人を雇用する見込み。

『Linq』プロジェクトは、2006年に計画されたものの、景気後退をうけ様子見されていました。
再びアメリカの景気があやしくなった今、また放置されないか心配でしたが、どうやら建設資金は調達できているようなので、まじで期待してもよさそうです!!

なお、マンダレイベイホテルの向かい側で建設中の、高さ150mの観覧車とライドや商業施設からなるパークは、2012年大晦日までにオープン予定のようです。

ソース
Caesars Entertainment's Linq Project to Revitalize Las Vegas Strip, Create Jobs(プレスリリース)
Caesars Entertainment details The Linq project featuring observation wheel
(Las Vegas Review-Journal)

関連記事
『Linq』関連
シーザースのエンタメゾーン、今月工事着工かも(2011年8月7日)
シーザースのエンタメゾーン、本気でつくるかも(2011年7月14日)
巨大観覧車のあるエンタメゾーン、来年建設ぽい(2010年7月1日)
マンダレイベイの方
巨大観覧車のあるエンタメパーク工事すすむ(2011年7月7日)
ストリップに遊園地ができる!?(2011年3月3日

|

« シルク・ドゥ・ソレイユ マイケル・ジャクソンがテーマのショーちら見ビデオリリース | トップページ | パラッツォホテル 夏の生きものデコ »

観光地・アトラクション・美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界最大の観覧車のあるエンタメゾーン やや詳細発表:

« シルク・ドゥ・ソレイユ マイケル・ジャクソンがテーマのショーちら見ビデオリリース | トップページ | パラッツォホテル 夏の生きものデコ »