« 100度越え!ラスベガスはすでに超夏 | トップページ | 今年は2日間!独立記念日(7月4日)の花火スケジュール »

2011年6月19日 (日)

ベラージオの植物園 夏のディスプレイ

ベラージオホテルの植物園が夏のディスプレイにかわりました。

Dsc06435

7月4日はアメリカの独立記念日。なので、植物園中央にはアメリカ独立のシンボルでもあるリバティベルと国鳥の白頭鷲、そして周りには星条旗が飾られています。

Dsc06467

ベルの周りは春のディスプレイだった遊園地がそのまま夏風に

Dsc06472

高さ12mの観覧車もまだまだ稼働中

Dsc06449

春はピンクの花を咲かせましたが、今はオレンジの花を咲かせてます。

Dsc06443

温室には30羽のインコ

Dsc06458

クマの親子は今年も釣に行くようです

Dsc06454

この絵は、同ホテルの美術館で現在開催中の『A Sense of Place: Landscapes from Monet to Hockney』展に出展している、Armand Guillauminの『Pontcharra Plaine de l'Isere le Soir』という作品を花を使ってつくったもの。

夏のディスプレイでは週に9,912本、期間中には合計94,608本の花が使われるということです。

夏のディスプレイは9月11日まで。入場料無料。無休、24時間オープン

リバティベルについて Wiki

関連記事
ベラージオ春の植物園は遊園地(2011年3月21日)
【ベラージオ植物園】クリスマスデコ秘話(2010年12月22日)
ベラージオ植物園はウィンターワンダーランド(2010年12月9日)
ベラージオの植物園 秋のディスプレー(2010年10月7日)

|

« 100度越え!ラスベガスはすでに超夏 | トップページ | 今年は2日間!独立記念日(7月4日)の花火スケジュール »

ホテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221436/51987380

この記事へのトラックバック一覧です: ベラージオの植物園 夏のディスプレイ:

« 100度越え!ラスベガスはすでに超夏 | トップページ | 今年は2日間!独立記念日(7月4日)の花火スケジュール »