« 北米最大!レイブフェスがはじまった | トップページ | ラスベガスアウトレットセンター 広くなった!名前が変わった! »

2011年6月26日 (日)

マイケル・ジャクソンの家公開~巻き添えくらってわんこ撃たれる

2009年にマイケル・ジャクソンが急死してから2年。25日の命日には、ラスベガスで最後に住んだが公開され、多くのファンが集まりました。

マイケルは昔からラスベガスで、ホテルのスイートや他の家を借りて住んでいましたが、2006年から2008年まで借りたPalomino Laneの家が最後に。

家は広さ12,138平方フィート。ベッドルームは7つ(12という話も)で、マイケルが使っていたと思われる主寝室にはエレベーターあり。バスルーム12、キッチン3、レコーディングスタジオ、秘密の通路や階段もつくられています。

家はツアー形式で公開されました。マイケルの誕生日の8月29日に、また同様のツアーをおこなうかもということです。

このツアーのスタート時間が正式に告知されなかったようで、おかげでわんこが警察に撃たれる事態に・・・

ファンは午前9時ごろから集まりだし、11時半には30人ほどが待っていました。
そこにこの家のオーナーと親しいという男が現れ、水を配ったりしていましたが、炎天下で待つことをかわいそうに思い、自分で家を案内することを決意。みんなを引き連れ、許可無く家に入っていきました。
ところが、オーナー側がすぐに警察に通報。警官の姿を見た男は家の外に逃げたため、警察は周辺の家に、不審人物を見なかったか聞き込みを開始しました。

聞き込みのため、ピットブルを飼っている家の玄関に向かって歩いていると、わんこが警官を威嚇しだし、ついに金網でできた高さ180cmの犬小屋を突破。警官にむかってじりじり接近してきました。
そこで警官は2度発砲。前足と後ろ足に命中。
動けなくなり、すぐに動物病院に運ばれました。わんこの命に別状はないとのことです。
また、男は本当に家について詳しかったそうです。

ソース
A visit to Michael Jackson’s old home, where interloper leads tour and pit bull is shot — for starters(Las Vegas Sun)

関連記事
シルクのマイケル・ジャクソンショー 20公演追加(2011年3月9日)
マイケル・ジャクソン急逝から1年 ラスベガスでは(2010年6月26日)
シルク・ドゥ・ソレイユ 新ショーはマイケル・ジャクソンがテーマ(2010年4月22日)
マイケル「THIS IS IT」プレミアにマイケルパパ登場(2009年10月28日)
【マイケル・ジャクソン死去】ラスベガスでも追悼 (2009年6月29日)
【今度こそ】マイコー、ベガスで長期公演? (2008年5月20日)

|

« 北米最大!レイブフェスがはじまった | トップページ | ラスベガスアウトレットセンター 広くなった!名前が変わった! »

セレブ・映画・TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイケル・ジャクソンの家公開~巻き添えくらってわんこ撃たれる:

« 北米最大!レイブフェスがはじまった | トップページ | ラスベガスアウトレットセンター 広くなった!名前が変わった! »