« パラッツォホテル 夏のデコ | トップページ | マイケル・ジャクソンの家公開~巻き添えくらってわんこ撃たれる »

2011年6月25日 (土)

北米最大!レイブフェスがはじまった

24日から26日までの3日間、北米最大のエレクトリックミュージックのフェスティバル『Electric Daisy Carnival』(エレクトリック・デイジー・カーニバル)が、ラスベガス・モータースピードウェイで開催されています。

同フェスは1997年の初開催から14年間、ロサンゼルスで行なわれてきました。
しかし昨年、15歳の少女が薬物の過剰摂取で死亡したり、入場時に将棋倒しになる事故が起きるなどし、期間中に100人以上が病院に運ばれたことからロサンゼルスで開催できなくなり、今年はラスベガスに白羽の矢がたったということらしい。

今年の模様 動画

主催者はドラッグの持ち込み、使用を禁じてます。ところが先週ダラスで行なわれた同フェスでは、ドラッグのオーバードースにより1人死亡、20人以上がドラッグ使用や飲酒、熱さで病院に搬送されました。

そんなこともあり、「安全」が最も懸念されています。
薬物と危険物チェックのためセキュリティは超厳しく、入場時にはバッグの中チェックはもちろん、空港のセキュリティチェックのように身体を軽く叩くパットダウンを受けます。
また、観客500人にひとり以上の割合で警官を配備したり、麻薬犬も投入しているそうです。

同フェスの観客数は、3日間で25万人の見込み。
当然宿泊料金は高騰し、ストリップ地区の期間中の平均宿泊料は、いちばん安いサーカスサーカスホテルで169ドル、いちばん高いベネチアンホテルが599ドル。会場から5kmも離れていないスーパー8モーテルでは1泊189ドルと、通常の4.5倍まで上がっています。

『Electric Daisy Carnival』のステージ数は6。3日間で140組のDJがパフォーマンス予定。時間は午後8時から日の出まで。
チケット料金は一般入場券が100ドル、専用エリアが利用できるVIP入場券は220ドル。一般入場券は25日は売り切れ、26日はあり。VIPは両日ともあり。
会場にはタクシーが待機しているようですが、シャトルバスが主なホテルから出ています。

ソース
Electric Daisy Carnival: By the numbers

Electric Daisy Carnival関連ニュース
Lss Vegas Weekly Las Vegas Review-Journal

|

« パラッツォホテル 夏のデコ | トップページ | マイケル・ジャクソンの家公開~巻き添えくらってわんこ撃たれる »

イベントカレンダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北米最大!レイブフェスがはじまった:

« パラッツォホテル 夏のデコ | トップページ | マイケル・ジャクソンの家公開~巻き添えくらってわんこ撃たれる »