« コスモポリタン オープン!(1)1階カジノフロアー編 | トップページ | クリスマス、年末年始のモール営業時間 »

2010年12月19日 (日)

コスモポリタン オープン!(2)ショップ、レストラン編

コスモポリタンホテルの2階、3階はショッピング、ダイニングソーン。シティセンターブリッジ側入り口↓から入ったところになります。

Dsc04480

コスモポリタンに入ってるショップは11店と多くないけど、どれもラスベガス初出店。スタイリッシュなホテルにふさわしい、スタイリッシュなお店ばかりです。

Dsc04630

ウィンドウに飾られたミシンが目を引くのは『AllSaints』(オールセインズ)。元アバクロのデザイナーがロンドンでたちあげたブランドで、ウイメンズ、メンズ、キッズを扱っています。
店内には、革のにおいがたちこめてました。

Dsc04492

スキンケア・フレグランス・ホームフレグランスのお店『Skins 62 Cosmetics』

Dsc04632

ひと味違うギフトが探せそうな『MONOGRAM』。
ほかにはキッチン用品の店、水着専門店、スニーカーのお店なども。

1階には、カジノ内にスナックや飲み物、雑誌を扱う24時間営業の『VITALS』。ラスベガスブルバード沿いには、インテリアグッズ『droog』があります。

Dsc04593

droogには20ドルくらいで、洗い物するのにちょうどいいような、ボール状スポンジを売ってました。

レストランは2階と3階に13店。アワード受賞歴のある、スターシェフのお店も多いです。

Dsc04467_2

店名そのまんまの、牛のオブジェがある『HOLSTEINS』はハンバーガーの店(2階)

Dsc04530

3階には、ストリップ地区ではめずらしい、タパス料理の店『JALEO』があります。料理は10ドルくらいから

Dsc04524

JALEOの隣は、何の看板も出てないアルバムのトンネル。終点は、ピザのファーストフードです。ピザ2切れとドリンク2杯で15ドルくらい。ピザは生地がもちもちしてておいしかった。

Dsc04539

サンドイッチやサラダなどの軽食は、2階の『VA BENE CAFFÈ』で。アイスクリームもあり。

ほかには、中華とメキシコ料理という異色の組み合わせの『CHINA POBLANO』。日本食系の『BLUE RIBBON SUSHI BAR & GRILL』。ギリシャ料理『ESTIATORIO MILOS』なども。

コスモポリタンのバフェは『WICKED SPOON BUFFET』

Dsc04449

場所はレストラン街から離れていて、2階の奥のほうになります。ロビーの真上にあたるので、ロビーそばのエスカレーターやエレベーターを利用した方が便利。
時間は朝食が午前7時~11時。ランチが午前11時~午後3時。土・日曜のブランチは午前7時~午後3時。ディナーは午後5時~10時。料金は25ドル~35ドル

次回デザイン編に続く

関連記事
コスモポリタン オープン!(1)カジノフロアー編(2010/12/17)
コスモポリタンホテル ショッピングモールに入るお店決まる(2010/10/23)
新ホテル『コスモポリタン・オブ・ラスベガス』の看板 点灯開始(2010/8/9)

|

« コスモポリタン オープン!(1)1階カジノフロアー編 | トップページ | クリスマス、年末年始のモール営業時間 »

ホテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221436/50344127

この記事へのトラックバック一覧です: コスモポリタン オープン!(2)ショップ、レストラン編:

« コスモポリタン オープン!(1)1階カジノフロアー編 | トップページ | クリスマス、年末年始のモール営業時間 »