« 【クリスタルモール】新しくオープンしたお店&花壇模様替え | トップページ | シェールのショーが終了します »

2010年9月21日 (火)

朝は有罪、夜は入国拒否 パリス・ヒルトン最悪の一日

20日、コカイン所持容疑で先月逮捕されたパリス・ヒルトンが、ラスベガスの裁判所に出廷。
コカイン所持と公務執行妨害を認めるかわりに執行猶予を得る司法取引に応じ、禁固1年、執行猶予1年、罰金2,000ドル、200時間の社会奉仕活動、薬物依存症の更生施設通院の判決が下されました。

パリスの弁護士によると、社会奉仕活動は今までおこなってきたような、動物愛護団体や小児病院での慈善活動になる見込みだが、場所はラスベガスではないだろうということです。

裁判所前に早朝から全米のメディアやファンが集まるなか、パリスは午前7時15分に到着。20分間くらいで判決が言い渡されると、法廷をでたところで鏡を取り出しメイクをチェックし、午前8時に裁判所を後にしました。

その後すぐ、先月一緒に逮捕されたボーイフレンドのサイ・ウェイツとともにロサンゼルスに帰り、午後には日本に向け出発。日本時間の21日午後5時25分、ラスベガス時間の21日午前1時25分ごろ成田に到着しましたが、入国審査で足止めされています。

ソース
罪を認め司法取引、パリスに執行猶予付き禁固刑(AFPBB News)
Paris Hilton pleads guilty, sentenced to year of probation (Las Vegas Review-Journal)
Paris Hilton Pleads Guilty in Vegas Drug Arrest( 8News NOW 司法取引の書類へのリンクあり)

関連記事
パリス・ヒルトン ウィン出入り禁止!(2010/9/2)
またかよ!パリス・ヒルトン、コカイン所有で逮捕(2010/8/28)

|

« 【クリスタルモール】新しくオープンしたお店&花壇模様替え | トップページ | シェールのショーが終了します »

セレブ・映画・TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝は有罪、夜は入国拒否 パリス・ヒルトン最悪の一日:

« 【クリスタルモール】新しくオープンしたお店&花壇模様替え | トップページ | シェールのショーが終了します »