« またかよ!パリス・ヒルトン、コカイン所有で逮捕 | トップページ | 電子渡航認証システム(ESTA)有料化のお知らせ »

2010年9月 2日 (木)

パリス・ヒルトン ウィン出入り禁止!

1日、ウィンリゾート社は、コカイン所持容疑で逮捕されたパリス・ヒルトンに、同社が所有するウィンラスベガスアンコールホテルへの立ち入り禁止を言い渡しました。

同時にパリスのボーイフレンドで、ウィンラスベガスのナイトクラブ『Tryst』とアンコールホテルの『XS』を経営する、サイ・ウェイツを解雇したと発表しました。

2人は先月27日、ウェイツの運転するキャデラック・エスカレードでラスべガスブルバード走行中、マリファナのような匂いが車内から漏れていたため、ウィンラスベガスの前で自転車にのった警官に停車を命じられました。

パリスのカバンからは0.8グラムのコカインが見つかり、コカイン所持容疑で逮捕されましたが、カバンは自分のものではないとか、コカインの包はチューインガムだと思っていたとか主張しています。
またウェイツからはアルコールのにおいがし、片足でバランスをとるなどの飲酒運転のテストでもアルコールの影響がみられたため、飲酒または/および麻薬の影響下の運転で逮捕されました。

パリスは10月27日、ウェイツは11月29日に裁判所に出廷予定。

ウェイツは双子のジェシーと一緒に、『Tryst』、『XS』、ハラスエンターテイメント社が所有するビルズギャンブリングホールの『Drai’s After Hours』などのナイトクラブを経営していました。
ウェイツはクビになりましたが、ジェシーはそのまま経営の職を続けるようです。
なお、ハラス社からはコメントなど出てません。

パリス逮捕時の動画写真など(TMZ)

ソース
Paris Hilton Banned From Wynn Resorts(FOX5NEWS)

関連記事
またかよ!パリス・ヒルトン、コカイン所有で逮捕(2010/8/28)

|

« またかよ!パリス・ヒルトン、コカイン所有で逮捕 | トップページ | 電子渡航認証システム(ESTA)有料化のお知らせ »

セレブ・映画・TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パリス・ヒルトン ウィン出入り禁止!:

« またかよ!パリス・ヒルトン、コカイン所有で逮捕 | トップページ | 電子渡航認証システム(ESTA)有料化のお知らせ »