« スターシェフの料理が一気に味わえる!食のカーニバル開催 | トップページ | マクドナルドのおすすめハンバーガー »

2010年7月31日 (土)

『リゾートフィーはいただきません』キャンペーンにお金の山登場

プラネットハリウッドホテルでおこなわれた、『リゾートフィーはいただきません』というキャンペーンに、100ドル札の山が登場しました。

Proving a point: @hollymadison123 in front of the $12.7 milli... on Twitpic←クリックで拡大

まず「リゾートフィー」ってなにかというと、ホテル公式サイトやホテル予約サイトで、「宿泊代〇〇ドル」って表示される料金とは別に、追加で支払わなければならない施設・サービス利用料金のことで、リゾートフィー×宿泊数が必要になります。

リゾートフィーに含まれる施設やサービスの内容はホテルによって異なりますが、高速インターネット接続、フィットネスセンター利用、無制限の市内通話、新聞などが多いようです。
たとえリゾートフィーに含まれるサービスを利用しなくても、料金はきっちりとられます。

料金はパームスホテルの1ドルから、レッドロックリゾートとグリーンバレーランチの24.99ドルまでホテルにより違いますが、宿泊代が高いホテルのほうがリゾートフィーも高め設定の傾向があります。

そしてリゾートフィーはどのホテルでも必要かというとそうでもなく、リゾートフィーがないホテルも少なくないです。ただ、ストリップ地区では必要なホテルのほうが多いです。

リゾートフィー料金、内容一覧

キャンペーンがおこなわれたプラネットハリウッド 、および同系列のシーザースパレスホテルバリーズホテルパリスホテルインペリアルパレスホテルフラミンゴホテル、ハラスホテルは、ストリップでは貴重なリゾートフィーのないホテルです。

Marilyn Winn & @hollymadison123 unveil the $12.7 million spent in Vegas on resort fees last month.←クリックで拡大

山の金額は、ラスベガスで6月に支払われたリゾートフィーの1,270万ドル(およそ11億4,300万円!)。それにしては隣にいるセキュリティが弱っちすぎる・・・って心配しなくても大丈夫、置かれてるのはもっとずっと少ない金額のようです。
お金の前にいる人はプラネットハリウッドで公演中の『ピープ・ショー』に出演しているホリー・マディソン(左)と同ホテル社長Marilyn Winn氏。

なお、リゾートフィーはダメか?といえばそうでもなくて、サービスを利用するなら個別に支払うより安くなったりします。
サービス利用料の中で、たぶんいちばん料金が高いのがインターネット接続料金で、リゾートフィーのないところやリゾートフィーに含まれてないところでは、1日利用で10~15ドルくらいぽい。なのでネットを利用して、なおかつ時差ぼけ解消にフィットネスセンターを利用すれば、けっこう元がとれる気がします。

あと、MGM系のいくつかのホテルで利用できる、搭乗券無料印刷サービスはいいです。空港のチェックインカウンターは、あらかじめ搭乗券を持っている列の方が短いので、このサービスを使わなければまじ損です。

|

« スターシェフの料理が一気に味わえる!食のカーニバル開催 | トップページ | マクドナルドのおすすめハンバーガー »

観光・旅行に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221436/49010675

この記事へのトラックバック一覧です: 『リゾートフィーはいただきません』キャンペーンにお金の山登場:

« スターシェフの料理が一気に味わえる!食のカーニバル開催 | トップページ | マクドナルドのおすすめハンバーガー »