« サハラ宿泊代1ドルオファー 次は6月30日 | トップページ | ダンスもカコイイ!ビバ・エルビス »

2010年7月 1日 (木)

巨大観覧車のあるエンタメゾーン、来年建設ぽい

フラミンゴホテル北側の道路を、バーやレストラン、巨大観覧車のあるエンタメゾーンに―――ハラスエンターテイメント社のゲイリー・ラブマン会長兼CEOは、ビジネスウィークのインタビューに対し、4年間延期されたプロジェクトが来年着工予定であることを明らかにしました。

プロジェクトは、フラミンゴホテルと北側(インペリアルパレスホテル側)に隣接するオーシーズカジノの間の道路を、バー、レストラン、小売店、エンターテイメントの通りに開発するというもので、総工費は10億ドルを大幅に下回る見込み。

これ以上新しいホテルやカジノは必要ないとしたうえで、より多くのお客さんを集めてまわりの系列カジノに向かわせるために、2006年に構想されたこのプロジェクトを復活させたということです。
ハラスエンターテイメント社はフラミンゴホテル、インペリアルパレスホテル、ハラスホテル、ラスベガスブルバードをはさんでシーザースパレスホテルと、この一角だけで4つのカジノホテルを所有しています。

同社はこのほかにラスベガスではバリーズホテルパリスホテルプラネットハリウッドホテル、リオホテル。またリノやアトランティックシティー、ニューオーリンズなどにもカジノホテルを所有する、世界最大のカジノ運営会社です。

ソース
Harrah’s to Build Retail Strip in Las Vegas in 2011, CEO Says(BusinessWeek)

一年前のラスベガス・サン紙に、このプロジェクトの概要がのっていました。
建設されるのはこの記事と変わる可能性大な気がしますが、通りの長さはおよそ300m。カジュアルなレストランやバーが20店ほどできるようです。
そして通りの奥には、パリスホテルのエッフェル塔(165m)より高い、高さ約180mの観覧車を設置予定。観覧車はロンドン・アイみたいってことなので、乗客が乗るところがカプセル式になるもよう。

ソース
Harrah’s plans new ‘street’ of bars, eateries near Strip(Las Vegas Sun)
あくまで完成予想図(Las Vegas Sun)

関連記事
24時間食べ放題バフェ、超人気のため料金値上げ(2010/4/29)
毒ヘビと暮らす男@ラスベガスストリップ(2010/1/19)

|

« サハラ宿泊代1ドルオファー 次は6月30日 | トップページ | ダンスもカコイイ!ビバ・エルビス »

観光地・アトラクション・美術館・博物館」カテゴリの記事

お買いもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巨大観覧車のあるエンタメゾーン、来年建設ぽい:

« サハラ宿泊代1ドルオファー 次は6月30日 | トップページ | ダンスもカコイイ!ビバ・エルビス »