« 【ゴールデンウィーク】天気と服装@ラスベガス | トップページ | 24時間食べ放題バフェ、超人気のため料金値上げ »

2010年4月28日 (水)

これがハイローラー用スイートルームだっ!

ハイローラーのためのスイートルームって、旅行雑誌やホテル予約サイトにのってるわけでなく、なんとなく秘密な感じ。
本当に秘密にしてるのかどうかは、わからないけど・・・

「ハイローラー」って何かっていうと―――
カジノホテルは宿泊代金からではなく、カジノから主な収益をあげています。「安く泊まらせて、カジノでがっつり遊んでもらおう」という戦略で成り立っています。
実際ラスベガスのホテルは他の都市と比べて、宿泊料金がかなり抑えられています。

勝ち負けに関係なく、カジノでたくさんお金を使ってくれる優良顧客には、ホテル代を無料にしたり、食事をタダで提供したりなどの特典が与えられます。

そして、一晩で何千万円、何億円もカジノで使うようなウルトラ優良顧客を「ハイローラー」と呼んでいます。
ハイローラーは宿泊、食事無料は当然、電話一本でジェット機が迎えに行ったりするらしいです。
ホテルでは、庶民と同じフロアに泊まり、金銭感覚が庶民化されてはホテルにとって大きな損失となることもあり、ハイローラー専用のスイートルームに隔離します。

そんなハイローラーのためのスイート、パリスホテルの『ナポレオンスイート』にカメラが潜入しました。

Daily Pampering: Inside the 4,300 square feet high roller suite at Paris Las Vegas
写真はこちら

パリスホテルの『ナポレオンスイート』は、ストリップを見下ろす31階に位置します。
広さは4,300スクエアフィート、約400平方メートル、坪数だとおよそ121坪、たたみ242畳分に相当します。

ベットルームは5、バスルーム6、60インチのTV、DVD、ビデオ、カッセットプレーヤーまで準備されたTVルーム、ダイニングルーム、ウォークインクローゼット、グランドピアノが置かれたリビングルーム、エッフェル塔が見渡せるジャグジーがあります。
もちろん、いつでもどこでもどんな要望にでも応えてくれるサービスつきです。

部屋はゴールドが多用され、ラグジュアリーな雰囲気が漂っています。
ゴールドはリビングルームから主寝室の枕カバーやトイレのペーパーホルダー、流すレバーにまで贅沢に使われています。

121坪って、広さが実感できないので、同じ面積のものを探してみました。
玉造温泉の長楽園っていう旅館の、龍宮の湯がほぼ同じ大きさでした。でも行ったことないから全く実感できないけど。

ハイローラー用スイートは、ハイローラーしか使うことができません。
いくら部屋に空きがあっても、いくらお金を積んでも一般人は泊まることができません。
専用スイートに泊まりたければ、ホテルにハイローラーと認めてもらうしかないです。

|

« 【ゴールデンウィーク】天気と服装@ラスベガス | トップページ | 24時間食べ放題バフェ、超人気のため料金値上げ »

カジノ」カテゴリの記事

ホテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221436/48206592

この記事へのトラックバック一覧です: これがハイローラー用スイートルームだっ!:

« 【ゴールデンウィーク】天気と服装@ラスベガス | トップページ | 24時間食べ放題バフェ、超人気のため料金値上げ »