« アースアワー ラスベガスでも消灯 | トップページ | エースとデュースバス まとめてみました »

2010年3月30日 (火)

新交通システム エース・ゴールドライン乗車レポ

変更になったところもすべてまとめてみました☆最新版です
【ACE】エースバス運行開始とデュースルート変更について まとめ【DEUCE】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

28日から新たに運行を開始した、新交通システム「エース・ゴールドライン」ACE Gold Lineに乗って、プレミアムアウトレットまで行ってみました。

どこが新しいかというと、Ⅰ)バス停が少ない急行バス Ⅱ)ダウンタウンの手前~アウトレット間で専用レーンを走行 Ⅲ)一部オサレで快適なバス停 Ⅳ)環境にやさしいハイブリッド電気バス Ⅴ)低床 ってことみたいです。

ゴールドラインは、ストリップの南端SSTT(サウスストリップ・トランスファーターミナル)~ストリップ経由~ラスベガスコンベンションセンター~パラダイス通り経由~ダウンタウン~プレミアムアウトレット間のサービスです。
昼間は大体10分ごとの運行ということだけど、もっと短い間隔で運行してたぽいです。

ゴールドライン路線図(pdf) Q&A(料金、サービスなど)

まずはバス停探しから。ゴールドラインのバス停は”ACE”とゴールドに輝く●が目印

Dsc02778_2

ファッションショーモールのバス停↑は、ウィンラスベガスとファッションショーモールを結ぶ歩道橋の下にあります。

チケット購入。エースはバスの中で買うことができないので、必ず乗車前に購入してください。バス停の近くに自販機があります。
車内でチケットのチェックがあり、有効なチケットを持ってない場合は250ドル以下の罰金です。

Dsc02819

運賃はゴールドライン、デュース、エースCラインとも同じで、2時間有効券3ドル 24時間券7ドル 3日間券15ドル 5日間券20ドル
有効期限内ならすべてのルートに、何度でも乗ることができます。
自販機なのにおつりはでないので、きっかりの金額を用意してください。また今のところ利用できるのは現金だけです。

バスきた~。エースは1階建ての2両連結バス。車体横に”ACE”の文字も。乗車はどのドアからでもOK。

Dsc02844

車内↓。デュースのように広告でラッピングされてないので、眺めはいいかも。
車内で無線ランが使えるっていうことでしたが、今のところは使えないです。

Dsc02833

ストラトスフィアタワーまではかなり混んでました。その後、フリーモントストリートでほとんど降りていきました。
チケットチェックは行きは来なかったけど、帰りは来ました。

到着。降りるバス停が近づいたら、柱の赤いボタンをおし”降りますサイン”をします。

プレミアムアウトレットのバス停は、アウトレットの北東の角、ANN TAYLORのお店の近くです。

Dsc02838

ストリップ方面行きのバス停↑。郊外のバス停は発車時間(あくまで予定)のボードなどもあり、ホントにオサレで快適です。

所要時間など 月曜午後1時半ごろ乗車しました。渋滞なし。
行き
ウィンのバス停(ってもアンコールホテルの前)→フリーモントストリート 約20分
フリーモントストリート→プレミアムアウトレット 7分くらい
帰り
アウトレット→フリーモントストリート 8分くらい
フリーモントストリート→ファッションショーモール 約20分

行きの方が微妙に早かったですが、ウィン~アウトレット間は混んでなければ30分くらいです。思ったより早いかも。
ストリップとは全然違う景色がみえるので、時間は気になりませんでした。

Dsc02859

↑ダウンタウン近くのアートディストリクト。ギャラリーやアートなお店が多いところ

ネバダ大学(UNLV)と北ラスベガスを結ぶエースCラインも、プレミアムアウトレットに止ります。
ファッションショーモールからフリーウェイ経由でアウトレットなので、渋滞してなければファッションショーから10分くらいで到着しますが、Cラインは1時間に1本、昼間の数時間は30分おきにしか運行していません。
でもこっちの方が早いので、もし時間がちょうどよければCラインで行ってみてください。
ストリップは、ファッションショーモール横のスプリングマウンテン通り(t.i.トレジャーアイランドホテルとの間)のみとまります。
アウトレットのバス停はフードコートの東、”NAUTICA”の奥の広場だと思われ。
Cライン路線図(pdf)

おまけ たぶんすっごく気になると思うのが、アウトレット到着直前にある↓の建物

Dsc02851

これはロサンゼルスの有名建築家、フランク・ゲーリーがデザインした”Lou Ruvo Brain Institute”で、アルツハイマーとかパーキンソン病の研究をするみたいです。
詳細 ダウンタウンにオサレな街が誕生します(2008/4/27)

RTCウェブサイト

乗車レポ
デュース ダウンタウンルート復活!車窓の旅(2010/4/8)

関連記事
デュースバス再びルート変更のお知らせ(2010/4/5)
新交通システム運行開始と、それに伴うデュースバスルート変更のお知らせ(2010/3/24)
新交通システムのエース、来年登場(2008/7/23)

|

« アースアワー ラスベガスでも消灯 | トップページ | エースとデュースバス まとめてみました »

観光・旅行に関すること」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
早速乗られたんですね!
レポありがと~ございま~す

ACEでは車内でチケットが購入できないのは、知っておいて良かったです♪

ひこぴさんのこの記事、私のとこでもACEの記事書いたのでリンク貼らせていただきました~m(_ _)m

それから。
そうです!牧野がステーキ食べたダイナーです♪
是非行ってまた感想聞かせてください!!

投稿: まーこ | 2010年3月30日 (火) 12時09分

私もタウンスクエアまで行くのが簡単になってよかったです。
これからも色んな情報を教えて下さい。

投稿: まーにゃ | 2010年3月31日 (水) 02時21分

こんばんは

情報があちこちになったので、まとめつくってみました
まじ超大作なので、ぜひ活用していただきたい!!!

http://hicopee.cocolog-nifty.com/blog/rtc.html

投稿: ひこぴ | 2010年3月31日 (水) 05時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新交通システム エース・ゴールドライン乗車レポ:

« アースアワー ラスベガスでも消灯 | トップページ | エースとデュースバス まとめてみました »