« ビバ・エルビスのワールドプレミアにセレブが登場 | トップページ | ロリポップのお店新オープン@ミラクルマイル »

2010年2月27日 (土)

ハマコー、ラスベガスには行かない宣言

元衆議院議員で現在は政治活動家、タレントとして活躍中のハマコーこと浜田幸一氏が26日、Twitterで「ラスベガスは、行かない。だう!!」とつぶやきました。

ハマコーのスタッフによると、ハマコーこの日、日本の将来を憂い元気がなかったようで、「企業を守らないと景気はよくならない。景気が悪いと国民が不幸になる」、「この国は良い金持ちを潰しすぎた」、「私がお金持ちになったら最高な金持ちになれる。いつも大盤振る舞いだ。そして景気が良くなる」とたて続けにつぶやき、そして唐突に「ラスベガスへは行かない」と宣言しました。

ハマコーといえば1972年、ラスベガスのサンズホテル(ベネチアンホテルのところにあった)でバカラをし、150万ドル(当時のレートで約4億6,000万円)という、大金過ぎて実感がなさすぎる負けかたをしています。
150万ドルは国際興業という商社の創業者、小佐野賢治氏に肩代わりしてもらい支払いましたが、このお金の一部が当時世界中をまきこんでいた汚職事件、ロッキード事件に関係しているのでは?という疑惑をもたれ議員を辞職しました。

結局、ロッキード事件とは関係がなく、小佐野氏への借金も所有する土地などを売り返済したようです。

いまラスベガスも景気がよくないので、ハマコーが来てまた5億円くらい負けてくれれば・・・とか思わないでもないですが、使えるお金が5億あったらふつーに日本で大盤振る舞い⇒日本の景気をよくするほうが間違いなくいいです。
まぁ5億円負けるのは、中国とかアラブあたりの富豪にまかせるとします。

ハマコーのツイッター555hamakoは2010年1月25日に開設。フォロワーが10万人を超え大人気になっています。
「だう」はハマコーがいつも使ってるツイッター語ですが、意味は不明です。

【PR】びば☆ラスベガスのツイッターもよろしくね☆(てへっ)

ソース
【芸能】ハマコー「とばく事件」初告白 【4億5000万円の負け】
バカラ賭博で議員辞職した浜田 幸一

|

« ビバ・エルビスのワールドプレミアにセレブが登場 | トップページ | ロリポップのお店新オープン@ミラクルマイル »

セレブ・映画・TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハマコー、ラスベガスには行かない宣言:

« ビバ・エルビスのワールドプレミアにセレブが登場 | トップページ | ロリポップのお店新オープン@ミラクルマイル »