« ベネチアンホテルの運河がグリーンに! | トップページ | 銅像と木のパフォーマンス@パラッツォ »

2009年3月14日 (土)

ホワイトハウス、オバマ発言をフォローする

先月の対話集会での「納税者のお金でラスベガスに旅行したりスーパーボウルに行くべきではない」というオバマ大統領のコメントに、地元のビジネスオーナーや政治家は謝罪や発言の撤回を求めてましたが、木曜日、ホワイトハウスがオバマ発言をフォローしました。

ギブス大統領報道官は12日の会見で、「大統領はラスベガスへ行くなと言ったわけではないと思う」と発言。コメントは公的資金を受けた企業についてのものであり、大統領は観光産業を支援すると述べました。

しかし景気後退をうけ、ラスベガスへのビジネストラベル客数は急降下中。

ラスベガス会議・観光局は10日、過去90日間で340のグループが会議をキャンセルしたと発表しました。約11万1,000人、23万泊分にあたりカジノ以外の収入が1億3,100万ドル失われた計算になります。

ちなみにラスベガスのビジネスのうち15%が会議や展示会からのもので、全宿泊数の25%がこれらへの参加者で占められるそうです。

この危険な状況をうけ、ラスベガス会議・観光局は全米規模でビジネストラベルのプロモーションをはじめました。
9日には、アメリカで発行部数首位の全国紙USA Todayに「An open letter From Las Vegas.」という全面広告を出しています。

ソース White House addresses Vegas tourism controversy
     White House says it encourages business travel
     Groups cancel meetings in Las Vegas
     LVCVA takes out full-page ad in USA Today defending Las Vegas

関連記事 ラスベガス市長、オバマ大統領にキレる! (2/13)

|

« ベネチアンホテルの運河がグリーンに! | トップページ | 銅像と木のパフォーマンス@パラッツォ »

ニュース・事件・事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトハウス、オバマ発言をフォローする:

« ベネチアンホテルの運河がグリーンに! | トップページ | 銅像と木のパフォーマンス@パラッツォ »