about me

注意事項☆

  • 掲載した情報等は記事投稿時のものです。
    出発前には必ず最新の情報をご確認ください。
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« バス運賃、値上げ! | トップページ | 世界最大の家電見本市と、あの見本市はじまる。 »

2009年1月 6日 (火)

【忘れると】アメリカ入国制度変更【やばい】

アメリカに来る前に、必ずやらなきゃいけないことができました!!

それは~渡航認証の取得~(≧∇≦)

渡航認証とは、ビザ免除プログラム(詳細:ふつうに90日以内の旅行ならほぼビザ免除プログラムで入国だと思われ)を利用してアメリカに入国する場合、渡航前に渡航者の情報をアメリカに知らせ、「アメリカ行きの飛行機にのってもいい」という許可を得るもの。
アメリカの国土安全保障省がやってて、テロ対策の一環らしいです。

この申請、取得をインターネット上でおこなうシステムが電子渡航認証システム(ESTA:Electronic System for Travel Authorization)で、今のところ渡航認証はESTAからしかできません。

現在は任意のこのシステム、2009年1月12日以降、義務化されます。
これに伴い1月12日以降、ビザ免除プログラムを利用する渡航者は、事前に渡航認証を得てないとアメリカ行きの飛行機、船にのれなくなります

申請はカンタン
電子渡航認証システム ウェブサイト(日本語あり)の質問事項に回答するだけ。
聞かれることは、名前、生年月日、パスポートナンバー等で、今までも書いてたI-94W(緑色のアメリカの入国書類)とほぼ同じもよう。

注意事項は
質問は日本語でも英語で入力
また、認証に最大で72時間かかることもあるらしいので、少なくとも出発の72時間前までには申請をすることを国土安全保障省はすすめています。

取得した認証は、2年間かパスポートの残存期間の、どちらか短い方まで有効です。
なお、認証はあくまで「アメリカ行きの飛行機や船にのってもいい」という許可だけで、アメリカの入国を保障するものではないということです。

もうアメリカ旅行が決まってるなら、忘れないように今スグ申請してね

米国の入国制度が新しくなりました (政府インターネットテレビ)

米国への渡航に際し、必要な電子渡航認証システムの手続きに関して(ESTA導入)【重要なお知らせ】 (JAL)

申請マニュアル、Q&A、注意事項等は 電子渡航認証システム(ESTA) (在日アメリカ大使館)

« バス運賃、値上げ! | トップページ | 世界最大の家電見本市と、あの見本市はじまる。 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【忘れると】アメリカ入国制度変更【やばい】:

« バス運賃、値上げ! | トップページ | 世界最大の家電見本市と、あの見本市はじまる。 »

【重要】お知らせ

ツアーを探す

  • エクスペディア
    ベラージオ泊5日間 131,195円~
    モンテカルロ泊5日間 115,873円~
  • JTB
    インペリアルパレス泊5日間 120,800円~
    ベラージオ泊 5日間 143,800円~

  • H.I.S. ラスベガス旅行
    5・6日間同料金 ¥99,800~
    グランドキャニオン、夜景、ショッピングつき5日間 ¥109,000~

航空券を探す

ホテルを探す

オプショナルツアー