« ちょこっと涼しくなった? | トップページ | 新カジノオープン! »

2008年8月28日 (木)

タイタニック号の破片、ルクソールへ

26日早朝、今までに引き上げられたなかでいちばん大きなタイタニック号の船体の一部が、ルクソールホテルに運ばれました。

これはトロピカーナホテルの”タイタニック展”が、年内にルクソールホテルに移動する予定のため。
トロピカーナの方では現在展示会を開催中のため、この破片は引越しオープンにあわせて新たに展示されるものぽい。

運ばれた破片は右舷CとDデッキのあいだのもので、重さ30,000ポンド(約13.6トン)。
水深3,650mの海底から引き上げられた。

展示会の関係者によると、この水深までもぐり破片などを回収することができる潜水艦は世界中に5艘あるが、この重量で潜水艦では引き上げることができなくて、船にクレーンをつんで引き上げた。引き上げの途中でワイヤーが切れ、破片が海底に沈んだこともあった---ということで、破片の引き上げはかなり困難だったらしい。

動画 リンクのいちばん上Titanic exhibit moving to Luxor Hotelをクリック
ソース Piece Of Titanic Comes To Luxor
トロピカーナホテル タイタニック展

関連記事 ルクソールでボディ展がはじまってます(8/20)

タイタニック号は20世紀初頭に建造された、当時としては世界最大の客船。
1912年4月10日、イギリスのサウサンプトン港から乗員乗客合わせて2,200人以上を乗せ処女航海に出航、フランスのシェルブールとアイルランドのクイーンズタウンに寄港し、アメリカのニューヨーク港に向かった。
4月14日深夜、北大西洋のニューファンドランド沖で氷山に接触し沈没。乗員乗客1,500人以上が犠牲になった。
沈没地点はカナダのニューファンドランド島の南方約600kmの海域。

タイタニックについて ウィキ 
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF_(%E5%AE%A2%E8%88%B9)

|

« ちょこっと涼しくなった? | トップページ | 新カジノオープン! »

観光地・アトラクション・美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221436/42302054

この記事へのトラックバック一覧です: タイタニック号の破片、ルクソールへ:

« ちょこっと涼しくなった? | トップページ | 新カジノオープン! »