« 陽射しが痛いっ | トップページ | 【きょうも40℃】暑さ対策グッズ »

2008年6月17日 (火)

シークレットガーデン&ドルフィンハビタット ②シークレットガーデン編

Img_1748

ドルフィンハビタの奥がシークレットガーデン。ネコ科の動物がいる動物園です。

Img_1749

入るとすぐに願いがかなう木があるので、とりあえずさわっておいた方がいいでしょう。

Img_1803

ドルフィンハビタは木陰がなく炎天下だけど、こっちは木が茂っているしミストもあるのでそんなに暑くないです。

Img_1752_2

シークレットガーデンにいる動物は、ネコ科に混じってなぜかラクダ科のアルパカが数頭
セーター作るのかも。ラスベガス冬、寒いし

Tiger7

ゆるすぎるふつうのヒョウと黒ヒョウ、ライオン、ふつうのトラ

Tiger1

ホワイトタイガー

Tiger6

ストライプのホワイトタイガーがいます。プールでなごみ中・・・

ホワイトタイガーはトラの白変種(正常な遺伝情報により体毛・羽毛・皮膚等が白化した動物)で、寒冷地で誕生した(トラの北方起源説)とされ、保護色として体毛が白くなる遺伝子を持っているらしいです。
体毛は白かクリーム色。ストライプは黒、茶色、ほとんど見えないものもいます。鼻と唇はピンク色、瞳は澄んだブルー。
世界中で200頭あまり、日本国内に20数頭います。
日本にもいたのね

Img_1813

ギフトショップでは動物のぬいぐるみのほか、ジークフリート&ロイのイリュージョンのDVDもあります。

関連記事 ①ドルフィンハビタ編(6/16)
               赤ちゃんトラが公開されました(6/14)

|

« 陽射しが痛いっ | トップページ | 【きょうも40℃】暑さ対策グッズ »

観光地・アトラクション・美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シークレットガーデン&ドルフィンハビタット ②シークレットガーデン編:

« 陽射しが痛いっ | トップページ | 【きょうも40℃】暑さ対策グッズ »