« 強力ボディスキャナーもうすぐ運用開始 | トップページ | 海外からの観光客、増加計画 »

2008年6月11日 (水)

ストリップ発祥の地

Img_1396

フラミンゴホテルのプールのそばにひっそりとたつ記念碑。
「1946年12月26日から1993年12月14日まで、ここにベンジャミン・”バグジー”・シーゲルが建てたオリジナルのフラミンゴホテルが存在した」とある。

バグジー(シーゲルのニックネーム)のフラミンゴホテルが成功し、その後ストリップが繁栄していったので、ここがまぁストリップ発祥の地。

ベンジャミン・シーゲルは1906年(05年というウワサも)、ニューヨーク生まれのギャング(イケメン)。

ネバダ州は1931年にギャンブルを合法化。フラミンゴオープン当時はダウンタウン地区にいくつかのカジノと、ストリップ地区にも1941年に「エルランチョ・ベガス」、42年に「ラストフロンティア」、43年に「デューンズ」などがすでに開業していた。

バグジーはNYマフィアから資金を集め、1945年今までのラスベガスのホテルにはなかったハリウッドの社交界を持ち込んだ豪華なホテルの建設に着手、翌46年12月26日「フラミンゴ」がオープン。

しかし当初100万ドルの予定だった建設費が600万ドルに膨らんだことと、オープンしたものの収益がでないことで、1947年6月20日ビバリーヒルズで射殺された。

その後友人のマフィアがオーナーになりフラミンゴの経営は好転、ストリップも発展をつづけている。

記念碑はフラミンゴホテルの中庭、チャペルにいく坂道を上ったところにたってます。

バグジーがフラミンゴ建設の夢にかける物語は、「バグジー」という映画になってるので見てみて。

碑にはフラミンゴ・ヒルトンになってるけど、このホテルをヒルトンが持っていたのは70年~88年まで。現在はシーザースパレス、パリスなどを所有するハラス・エンターテイメント傘下。

ソース
ラスヴェガス物語―「マフィアの街」から「究極のリゾート」へ (PHP新書)
ベンジャミン・シーゲル ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%AB

|

« 強力ボディスキャナーもうすぐ運用開始 | トップページ | 海外からの観光客、増加計画 »

観光地・アトラクション・美術館・博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストリップ発祥の地:

« 強力ボディスキャナーもうすぐ運用開始 | トップページ | 海外からの観光客、増加計画 »