« O・P・I 売ってるところ | トップページ | ハワイアナスが安い@ベラージオのギフトショップ »

2008年5月30日 (金)

ラスベガスをぶっつぶせ

明日公開の映画「ラスベガスをぶっつぶせ」。ベガスっていうかカジノがたくさんでてくるよぅ。

マサチューセッツ工科大学の学生ベンはその数学の才能を見込まれ、カードカウンティングという方法を用いブラックジャックで一攫千金を狙うチームに入る。
はじめはハーバード大学の入学金30万ドル(3,000万円)をつくるためしょうがなく入ったチームだったけど、カジノで勝ちまくりラスベガスで派手に過ごすうちに30万ドルを手に入れてもやめようとしなかった。そしてついにカジノから目をつけられ---ていうストーリー

撮影したのはプラネットハリウッド↓、ハードロックホテル、レッドロック、リビエラ、パームス、もしかしたらベラージオも(でてきたような気がする)
チームが拠点にするスイートは位置的にパリスっていう設定。お約束のベラージオの噴水はもちろん、夜景もたくさん出てきます。

Ph1

ブラックジャックっていうのは、トランプのゲームのひとつで、持っているカードの合計ポイントを21に近づけるゲーム。21を越えたら負け。
ちなみにこの映画のアメリカでのタイトルは「21」でした。

カードカウンティングは、出てきたカードを計算することにより、どんなカードが残っているかを推測するという戦法。違法ではないらしいです。

この映画は実話を基にしてて、このときのチームのメンバーがカードカウンティングのテクニックを教えるセミナーやってます→Blackjack Institute

「ラスベガスをぶっつぶせ」オフィシャルサイト

原作 ラス・ヴェガスをブッつぶせ!

関連記事 プラネットハリウッドでやってます(6/6)

|

« O・P・I 売ってるところ | トップページ | ハワイアナスが安い@ベラージオのギフトショップ »

セレブ・映画・TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラスベガスをぶっつぶせ:

« O・P・I 売ってるところ | トップページ | ハワイアナスが安い@ベラージオのギフトショップ »