2017年9月26日 (火)

ベラージオ 植物園が秋色に

ベラージオ

ベラージオホテルに秋がきました。植物園はオレンジと黄色に染まっています。

ベラージオ

園内を見渡すクジャク。その羽根はオレンジ、ブルー、イエローオレンジ、メタリックブルー、メタリックグリーンのバラでできています。
羽根だけで期間中に14,868本のバラが使われる予定。

ベラージオ

話をする木のおじさんは高さおよそ8.5メートル。どんぐりがなった枝にはクジャクがとまっています。

ベラージオ

1,200本の花でつくられたパンプキンで遊ぶカカシの子。
期間中、園内全体で45,000本の花が使われます。

ベラージオ

秋の展示は11月25日まで。
入場料無料。無休、24時間オープン

関連記事
ベラージオ 植物園はイタリアの夏(2017年6月17日)
ベラージオ神社に願掛け!春の植物園(2017年3月16日)
クリスマスシーズンがやってきた!ベラージオの植物園(2016年12月17日)
ベラージオの植物園は海中パラダイス(2016年5月29日)
ベラージオ 植物園に秋がきた(2015年9月27日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

モンテカルロ カジノ内レストランすべてクローズ

モンテカルロ

「Park MGM」と「The NoMad Las Vegas」という2つのブテックホテルに生まれ変わるモンテカルロホテルでは、昨年秋から改装工事がおこなわれています。

モンテカルロ
工事は2018年末完了予定ですが、ひと足早く新たにフレンチ風レストラン『Primrose』がオープンしました。
場所はベルデスクやコンシェルジュの近く。時間は日-木 6AM-10PM、金-土 6AM-2AM

モンテカルロ

しかし、カジノ内で営業しているレストランは『Primrose』だけで、他のレストランはバフェを含めすべて閉店しました。写真上は『ドラゴンヌードル』があったところ。
ただし、カジノ内のフードコート、およびホテル正面玄関前にあるレストランは『BLVD Creamery』を除き営業しています。

モンテカルロ

レストランだけでなく、スロットマシンやテーブルゲームが占めていた場所も改装中。
壁で囲われているスペースが広く、カジノとしては地味な感じが。

モンテカルロ

以前のプールエリアでは、新しいプールの工事が進行中。

モンテカルロ

一方、すでに工事を終えたところも。
新しいホテルロビーでは、ベルデスクとコンシェルジュが稼働しています。

モンテカルロ

ベラージオホテルとを結ぶトラム乗り場への通路も新しくなりました。大きな窓が連なり気持ちのいい明るさに。

・Park MGM
客室数2,700。イギリスを拠点とするデザイナーMartin Brudnizkiが手掛ける内装は、今までどおりヨーロッパ風のものに。
イタリアンレストランの「Eataly」が出店予定。
・The NoMad Las Vegas
専用のロビーやプール、カジノが利用でき、客室数292。ニューヨークのThe NoMadを手がけたジャック・ ガルシアが再びデザインを担当。
ミシュランで星を獲得した「Eleven Madison Park」、「The NoMad restaurant」のシェフ、ダニエル・ハムのフードやドリンクを楽しむことができます。

2つのホテルの工費は4億5千万ドル。

関連記事
モンテカルロ 改装工事進捗状況(2017年3月19日)
モンテカルロの劇場 新しくなってオープン(2017年1月6日)
モンテカルロ 新しいホテルへ(2016年6月5日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

風は秋色~ラスベガスも秋めく

ラスベガスの秋

9月も下旬となり、ラスベガスもやや秋を感じるようになりました。
昼はまだまだ暑いものの風はすっかり涼しく、まさに風は秋色。

天気予報によれば、今週木曜から6日間は最高気温が摂氏30度以下。
その後はやや暑くなったりやや涼しくなったりを繰り返し、11月中旬くらいから突然始まる冬に向かっていくようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

ウィンとアンコール セルフパーキング有料へ

駐車料金有料があたりまえのこととなってきたストリップ地区のホテルで、またひとつ無料のパーキングがなくなります。
ウィンラスベガスアンコールホテルのセルフパーキングは、8月7日より有料になると発表されました。

料金
最初の1時間;無料/1-2時間;$7/2-4時間;$12/4-24時間;$15/24時間ごとに$15
パーキングチケットを失くした場合は$30

宿泊客はカードキーを出入庫時に利用します。チェックアウト日は超過料金なしで午後6時まで利用可。
カジノのメンバーズカード「Red Card loyalty program」を持っていれば割り引きあり。
ローカルも有料。

バレーパーキングは昨年末からすでに有料です。
4時間まで;$13/4-24時間;$13/24時間以降24時間ごと;$18

パーキング関連記事
MGM系列ホテル駐車場 値上げへ(2017年4月5日)
コスモポリタンも駐車場有料へ(2017年4月2日)
シーザーズ系列 セルフパーキングの課金はじまる(2017年3月30日)
シーザーズとウィン 駐車場有料へ(2016年12月3日)
MGM系列ホテル駐車場 有料へ(2016年5月16日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

モンスーンシーズンがはじまった

モンスーンとは季節風がもたらす雨季のこと。

ラスベガスは雨が降らないと思われがちですが、砂漠のなかの街にも雨の季節があります。
モンスーンシーズンは7月から9月。今年も雨季がはじまりました。

雨は長時間降り続くことはまれで、夕立のように短時間にざっと降って上がることが多いです。カミナリやひょうを伴うことも。

この時期にラスベガスに来るなら、念のため傘を持ってきて。
どのコンビニでもビニール傘を買うことができる日本とは違い、こちらで傘を探すのはかなり大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

嗜好用マリファナ販売開始 買う前に知っておきたいこと

ラスベガスのあるネバダ州では、2015年に医療用マリファナの販売が開始。
昨年11月におこなわれた住民投票で嗜好用マリファナの合法化案が可決。今年1月1日より所持・使用が合法に。
そして7月1日、嗜好用マリファナの販売がはじまりました。

販売が開始された1日午前0時、ディスペンサリー(販売店)の前には長い列が。
今のところ、およそ40カ所のディスペンサリーが嗜好品を販売しています。

ラスベガスでマリファナを吸いたい---でも、ホテルに滞在する観光客が使用できる場所を探すのは、容易ではないかもしれません。
酒・タバコ以上に厳しく制限されています。
また、日本の大麻取締法および刑法2条により、海外で所持した場合でも日本の法律が適用され、罰せられることがあります。たとえそこでは合法となっていてもダメです。
大麻取締法
刑法

・公共の場所・ホテルでの使用
道路(ストリップ地区のラスベガス・ブルバード含む)、カジノ、レストラン、バー、コンサート会場、公園、国有地などを含む、すべての公共の場所での使用は禁止。
違反した場合、罰金600ドルが科されます。

ホテルでは、客室はもちろん、屋内・屋外を問わずホテル敷地内全域で吸引することはできません。
ただし、一般の家の部屋に宿泊するB&Bのようなところでは、使用を認めているところも。

ラスベガスに自宅がある、あるいは友人の家があり許可も得ている場合、家での吸引は違法ではありません。

・年齢制限
嗜好用を購入・使用できるのは21歳以上。
買うときにパスポートなどのIDが必要です。

・購入制限
購入は一度に1オンス(約28グラム)まで。濃縮物(オイル、ワックス、シャッターなど)は8分の1オンスまで。
支払いは現金のみ。カードは利用できません。
所持も1オンスまで、濃縮物は8分の1オンスまで。

・クルマの運転
車内にマリファナを置くのは違法ではありません。
しかし、飲酒運転同様、運転手および同乗者が運転中に使用することは禁止されています。
また、マリファナが影響を与えている状態での運転は、DUI(酒や薬物の影響下での運転)に問われ、逮捕されることも。

昨年11月8日、大統領選挙と同時におこなわれた嗜好品としてのマリファナの所持・販売の合法化を問う住民投票で、賛成が54.4%と反対を上回り、法案が可決されました。

この日はネバダのほかカリフォルニア、アリゾナ、メーン、マサチューセッツでも嗜好用マリファナの合法化についての投票がおこなわれ、アリゾナ以外で賛成多数に。
販売は、2012年にアメリカではじめて嗜好用が合法化されたコロラドとワシントン州、オレゴン、アラスカに次ぎネバダは5番め。

アメリカでマリファナの使用を合法としているのは、嗜好用、医療用のみもあわせると28州と首都ワシントン。全米の半分以上の州で解禁されました。
なお、州で合法化されても国の法律では違法です。

詳細
14 things to know about launch of recreational marijuana sales in Nevada(Las Vegas Review-Journal)
Las Vegas marijuana laws: Your guide to buying and using weed(Las Vegas Sun)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

ダウンタウン 無料シャトルバス試験運行はじまる

ダウンタウンループ

アウトレットやフリーモントストリート、モブミュージアムといった、ダウンタウンの観光地を結ぶ無料シャトルバス『Downtown Loop(ダウンタウンループ)』が6月27日、運行を開始しました。

バス停は7ヵ所 20分毎 渋滞等がなければ一周約40分
・Las Vegas North Premium Outlets ラスベガス・ノース・プレミアム・アウトレット
South Grand Central Parkway沿い、「Nautica」と「Tommy Hilfiger Kids」のあいだのベンチがあるところ

・Fremont Street Experience フリーモントストリート・エクスペリエンス
Main Street沿い、Golden Gate Hotel & Casinoの前

•Mob Museum モブミュージアム
ミュージアムの向かい側

・Fremont East Entertainment District フリーモント・イースト
Las Vegas Boulevard沿い、フリーモントストリートからやや南に進んだ立体駐車場の前

・Pawn Plaza
Las Vegas Boulevard沿い、「Gold & Silver Pawn Shop」という質屋の手前向かい側

・The Arts District アート・ディストリクト
Art WayとBoulder Avenue

・Bonneville Transit Center
1st Street沿い。トランジット・センター内にトイレや水の自販機あり。時間調整のため長めにとまることも。

•ラスベガス・ノース・プレミアム・アウトレットへ

運行時間;毎日9時間
月曜-木曜;午前11時30分-午後8時30分
金曜-土曜;午後3時-午前0時
日曜;午前10時-午後7時

運賃;無料

ダウンタウンループ

バス停はピンク。ショーガールが描かれたバスの車体もピンク。
バスは座席数19。車イスにも対応しています。

ダウンタウンループ

バスは目的地までの移動に利用するほか、ダウンタウンのみどころを網羅しているので、一周ぐるっと回って観光を兼ねるという使いかたも。
特にアート・ディストリクトはRTCバスが路線を持ってないため、タクシーなどでしか行けないところ。壁画の描かれたギャラリーなどあり、ラスベガスぽくない景色を楽しめます。

ダウンタウンループ
アート・ディストリクトのバス停近く

今回乗車したときには、ドライバーが質問に答えるのはもちろん、積極的に乗客に声をかけ詳細な街の案内をしていました。
そのためか、下車時にチップを渡す人も。

ダウンタウンループ
アウトレットのバス停

ダウンタウンループは試験的に走らせているため、運行期間は半年。状況によりもう半年延長されるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

NYNYとMGMのところの交差点、歩道橋通行止めへ

歩道橋が通行止めに

ストリップ地区の南、ニューヨークニューヨークホテル(NYNY)、MGMグランドホテルトロピカーナホテルエクスカリバーホテルがたつ交差点の歩道橋は建設から22年。
古くなった歩道橋の改良工事が昨年からおこなわれていますが、間もなくNYNYとMGM、およびNYNYとエクスカリバーのあいだに架かる歩道橋の工事がはじまります。

歩道橋が通行止めに

写真(1)MGMとトロピカーナ間の歩道橋 
工事が終了、6月29日より通行可能に。

(2)NYNYとMGMのあいだ 
7月5日から9月下旬までの予定で通行止め。 
向こう側に渡るには、他の3カ所の歩道橋を利用して。
モンテカルロホテルより北側から歩いてくるなら、モンテカルロ前の横断歩道でラスベガス・ブルバードを渡る方が簡単です。

(3)NYNYとエクスカリバー
歩道から歩道橋にあがるエレベーター、エスカレーター、階段が7月10日から使えなくなりますが、歩道橋は渡ることができます。歩道橋へはホテル内からアクセスを。
NYNY-MGMの工事終了後、全面的に通行止めに。12月に工事終了予定。

また、工事期間中、周辺の道路は夜間交通規制がおこなわれます。
日曜夜から金曜朝、午後10時から午前8時まで車線が減少。渋滞に注意してください。

工事ではエレベーターとエスカレーターを新しくし、歩道橋の転落防止柵を現在の網から硬度を高めたガラスに変更。
景色が今までよりずっと良く見えるようになりそうです。

ソース 
asvegas.cbslocal.com/2017/06/26/pedestrian-bridge-opens-thursday-in-las-vegas/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

KAを体感 バーチャル・リアリティ公開中

KA VR

2004年10月に公演をはじめて以来、根強い人気を誇るシルク・ドゥ・ソレイユの『KA』(MGMグランドホテル) 
ショー最大の見どころは、ほぼ垂直になったステージ上で繰りひろげられるバトルシーン。

この中で自分も戦いたい。。。そんな夢がかなう、バトルシーンが体験できるバーチャル・リアリティ(VR)のコンテンツが公開されています。

KA VR

場所;MGMグランドホテル ロビーのライオン像のまわり

日時;7月6日まで 午前11時-午後7時

料金;無料
コンテンツは3分間くらい。

体験するには
ライオン像に向かって左が体験コーナ入り口。列ができていることも。
イスに座るとスタッフがゴーグルとヘッドホンを持ってきてくれます。VRは初めてかどうかの質問とゴーグルの使い方の簡単な説明のあと、ゴーグルとヘッドホンを装着してくれて再生開始。
再生中、何か問題があれば手を上げてスタッフを呼んで。
イスはくるくる回ります。上下、左右だけでなく360度見回してみてください。すぐ後ろに敵?味方?が!

関連記事
KAの無料劇場ツアーで舞台裏を少しのぞこう(2016年4月19日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

ラスベガスの新NHLチーム シーズンに向かい動きだす

ベガス・ゴールデンナイツ

本拠地Tモービルアリーナでチーム名を発表 2016年11月22日

NHLナショナルホッケーリーグに、ラスベガスをホームタウンとするチームが新規参入することが承認されたのは昨年6月22日。
11月にはチーム名が『Vegas Golden Knights(ベガス・ゴールデンナイツ)』に決定。
そしてチーム誕生からちょうど一年たった先週、10月からはじまる2017-18シーズンに向けゴールデンナイツは本格的に動き出しました。

・選手が決まる

新規参入チームが戦力を確保するため、既存のチームから一人ずつ選手を獲得するエクスパンション・ドラフトが21日、Tモービルアリーナでおこなわれ、既存の30チームからフォワード14人、ディフェンス13人、ゴールキーパー3人を指名。

その中でもっとも注目の選手はピッツバーグ・ペンギンズのゴールキーパー、マークアンドレ・フルーリー。

フルーリーは2015-16シーズン・2016-17シーズンと2連覇を飾ったペンギンズに13年間在籍。しかし最近では若手に出場機会を奪われていたようです。

ロースター↓ エクスパンション・ドラフト外でも選手を獲得済み。 www.nhl.com/goldenknights/roster

・試合日程が決まる

2017-18シーズンの日程が発表されました。
ゴールデンナイツ初の試合は10月6日、対ダラス・スターズ
初の本拠地Tモービルアリーナでの試合は10月10日、対アリゾナ・コヨーテズ
Tモービルアリーナではシーズン中41試合がおこなわれます。

日程、チケット購入https://www.nhl.com/goldenknights/schedule/2017-10-01/PT

・チームのストアーがオープン

Tモービルアリーナ内にチームストアー「The Armory」ができました。
Tシャツやキャップは今までもギフトショップなどで購入できましたが、こちらの方が間違いなく種類が多いです。
営業時間;毎日 午前10時-午後6時

関連記事
ラスベガス初!メジャーリーグのスポーツチーム誕生(2016年6月27日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«トレーダージョーズ ストリップ最寄り店閉店